OSRキャンプのブログ

キャンプに目覚めたド素人が、オシャレキャンパーを目指し奮闘するブログです。

『Helinox チェアツー ホーム』

どうも。最近はキャンプをしてなさすぎてとうとうキャンプが分からなくなって来たので、アニメゆるキャン△から出直そうと思う今日この頃です。

 

さて今回は!!とうとうやって参りました大物ギア。ヘリノックスのチェアツーホームの開封レビューです。

 

今更のヘリノックスですが興味がある方は是非お付き合い下さい!!長くてすみません!

f:id:OSRcamper:20190902190221j:image

 

<目次>

 

Helinox(ヘリノックス)とは

f:id:OSRcamper:20190901221743j:plain

もはや説明不要ですよね?一応googleで調べてみます・・。はいはい・・

 

まぁその〜・・要はDAC社というテントに使うポールを作っていた老舗のメーカーが、そのポールを作る技術を生かしチェアに応用し出来たのがヘリノックスのチェアなんですねぇ・・。

 

しかしこのDAC社は韓国のメーカーだったんですね!これは意外に知らない!?自分はヘリノックスは欧米のメーカーだと思ってました・・。

 

とにかくテントに使うようなポールで出来ているから丈夫で、軽く、そして可愛いデザインが人気の大ヒット商品ですよね。

 

キャンプ椅子を買い替えた理由

今まで我が家はメインチェアとしてLogosあぐらチェアを使用してきました。

 

f:id:OSRcamper:20190901220941j:plain

 

これはお世辞抜きにめちゃくちゃ良かったです。本当に最高にリラックスできる椅子でした。

 

そして1年前にキャンプにハマるきっかけになった初キャンプ(手ぶらキャンプ)で興奮を抑えきれず、レンタルテントで深夜に寝ながらポチった記念すべき初購入のメインギアでした。

www.osrcamp.com

 

でもそんな思い出のチェアですが個人的なデメリットもありました。それをいくつかご紹介したいと思います。

 

 

◾️とてつもなくリラックスできる

f:id:OSRcamper:20190901223125j:plain

一見メリットのように感じますが、とてつもなくリラックスできる=動きたくなくなるということ。もう立ち上がる事が苦痛になり、リクライニングが効きすぎている分立ち上がりの動作で足腰が疲れてしまう。

 

 

◾️ストライプ色が単品で映える

f:id:OSRcamper:20190901223407j:plain

これも最初は良かった点ですが、キャンプを始めた当初はギアも少なかったのでオシャレ度を助けられました。

 

しかしギアが増えてくるとごちゃごちゃしてきて、シブい雰囲気を出したくてもこの椅子がどうしてもメインになり、単体で存在感が出すぎてしまう。

 

 

◾️単純に重い

f:id:OSRcamper:20190901235722j:plain

これが結構きつかった。車へのパッキングもそうですが、キャンプで寝る時にテント内に戻したり、さっと動かすだけでも面倒だった。ヘリノックスが軽すぎるのだが・・。

 

 

チェアツーホームとは

f:id:OSRcamper:20190902000713j:plain

チェアツーホーム / カプチーノ

¥16,800(税別)

コンフォートチェアをベースに背もたれを長くし、首から上もサポートし、よりリラックスした体勢でご利用いただけます。別売りのロッキングフットを組み合わせるとロッキングチェアになります。

サイズ/W55×D60×H85cm、H42×φ15cm(収納時)、座面高34cm ●総重
量/1278g(本体:1149g) ●耐荷重/145kg

●材質/シート:ポリエステル、
フレーム:アルミ合金・樹脂 ●付属品/収納袋(コットン・ポリエステル製)

 

 

一般的なヘリノックスといえばチェアワンというようなベタな形が良かったのですが、やはり我が家は二人とも背もたれが必須という結論に至りました。

 

最後まで悩むチェアツーとチェアツーホーム

チェアツー

f:id:OSRcamper:20190902001214j:plain

【重量】1.07kg(1.18kg) ※()内はスタッフバッグ込みの重量です。
【カラー】ブラック(BK)、ブラックアウト(BKOUT)、コヨーテタン(CTN)、グリーン(GN)、レッド(RD)
【サイズ】55×65×84cm(幅×奥行き×高さ) 【収納サイズ】46×13×12cm
【座面高】34cm
【耐荷重(静荷重)】145kg

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

◎ヘリノックス 1822224・チェアツー
価格:14580円(税込、送料無料) (2019/9/2時点)

 

最後まで悩んだのは座り心地。個人差があるかも知れないが生地が固めのチェアツーホームと比べて、我が家は二人ともチェアツーの方がアソビが効いてゆったりしている気がした。

 

そして何より収納時のサイズがチェアツーの方が少しコンパクト!!

 

そうチェアツーが一歩前に出ていて、一旦はこれを購入しました。しかし発送前に心変わりをし、やはりキャンセルを申し出てチェアツーホームを購入しました。

 

それでもチェアツーホームを選んだ理由

もうここまで来たら実物を確認しに、先日オープンしたアルペンアウトドアーズ京都宇治店に行って来ました!!!

www.alpen-group.jp

 

もうここはめちゃくちゃ広いです。そして沢山の椅子があるので、試したい放題でした。人が沢山いるので写せませんが、写真は一部の椅子です。

f:id:OSRcamper:20190902013002j:image

 

シリーズ違いによりサイズは違いますが、2つのデザインを比べてみます。

 

いや・・やはりチェアツーホームのデザインには勝てない!!やはり見た目でチェアツーホームがここは1勝。
f:id:OSRcamper:20190902002145j:image

 

展示品にはロッキングが付いていました。これはオプションで付ける分で必要ないのですが・・。これがなんと奇跡の出会い!!

 

座り心地ではチェアツーに軍配が上がっていましたが、ロッキングはただのリラックス用だけではなく・・・

 

座り心地座面のほど良い高さ調整、そして立ち上がりを振り子のようにサポートしてくれるのです!!

 

そしてなんとなくデザインもロッキングが可愛い!!最終的にはチェアツー ホームの勝利!
f:id:OSRcamper:20190902002141j:image

 

チェアツーホームを開封してみた

f:id:OSRcamper:20190902013246j:image

 

やはり収納袋はどっしりしたデザイン。可愛いけど、もう少しコンパクトだと嬉しい。
f:id:OSRcamper:20190901211304j:image

 

HELINOXのロゴの縫い付けが可愛い。
f:id:OSRcamper:20190901211312j:image

 

紐もいちいち可愛い。袋を閉じる金具がまた愛くるしいです!
f:id:OSRcamper:20190901211416j:image

 

袋の生地感。コットンとポリエステル製。なんとなく夏は暑苦しそう・・。自分は冬メインだから気にしない。
f:id:OSRcamper:20190901211427j:image

 

開封してみるとシンプルに脚を布で巻き込んであるだけ。
f:id:OSRcamper:20190901211332j:image

 

直感で組み立て出来るようになっていますが、説明が椅子の裏面に書かれています。
f:id:OSRcamper:20190901211347j:image

 

とにかく椅子布+脚のシンプル構成。
f:id:OSRcamper:20190901211449j:image

 

複雑にみえる脚部ですが、本当に直感で組み立つようにワイヤーで引っ張り力が加わっています。本当にテントのポールと同じ感じです。さすがDAC社!!
f:id:OSRcamper:20190901211319j:image

 

おさえている手の力を緩めると、カチッと勝手にはまってくれます!!これは楽チン!!
f:id:OSRcamper:20190901211403j:image

 

ワイヤーの力でポールは自ら立ち上がろうとしているので、あとはポールの力を解放してあげるだけ。ハイ完成!!凛としている・・・アート作品のようです。
f:id:OSRcamper:20190901211431j:image

 

あとは4点座面に付いてある穴に差し込むだけ。
f:id:OSRcamper:20190901211340j:image

 

まずは背もたれ部から。
f:id:OSRcamper:20190901211405j:image

 

う〜ん。頼りない感じがするな。本当に大丈夫なのか!?
f:id:OSRcamper:20190901211300j:image

 

恐る恐る前も引っ掛けてみる。
f:id:OSRcamper:20190901211444j:image

 

完成!!おおお。やはりテントのポールを作っているだけあって、全然しっかりしている。こんなに細くて軽いポールの脚なのに、やはりHelinox良い!!
f:id:OSRcamper:20190901211344j:image

 

正面
f:id:OSRcamper:20190901211440j:image

 

背面
f:id:OSRcamper:20190901211329j:image

 

この斜め45度が一番好きな角度です。
f:id:OSRcamper:20190901211455j:image

 

カプチーノ色にして良かった。ロゴが映える・・。
f:id:OSRcamper:20190901211408j:image

 

後ろのブラックも格好良いです。
f:id:OSRcamper:20190901211350j:image

 

やっぱりこれ!かっるっ!!!!

f:id:OSRcamper:20190902013504j:image

 

チェアツーホーム × サーカスTC

もちろんサーカスTCや木製のギアに合わせる為に、カプチーノにしました。早くキャンプに行きたくなってきました!サーカスと組み合わせてみたい。

f:id:OSRcamper:20190902013603j:image

 

チェアツーホーム × 北欧インテリア

やはりチェアツーホーム。ホームと付くだけあって自宅でも使えるようなデザインになっていますよね!大好きな北欧インテリアと融合させてみました!
f:id:OSRcamper:20190901211424j:image

 

チェアツーホームまとめ

・とにもかくにもHelinox(ヘリノックス)。憧れのギアを堪能しよう。

 

・他にも色々なコラボ商品はありますが、ヘリノックス定番商品でも上位の可愛さ。

 

・座りご心地が合わないなら、オプションのロッキングチェアも試してみよう!

 

・名前にホームと付くだけあって、自宅でもキャンプ気分を味わえるインテリアに!

 

キャンプを始めた当初は椅子に1万円なんて!?有り得ないと思っていましたが、やはり他のチェアを1年使用してみてたどりついた1品なので、今なら金額に見合う価値が分かるのだと思います。

 

もし初キャンプでHelinoxを導入していたら、今頃風に飛ばされて焚き火に突っ込んで落ち込んでいるか、座り心地がもっと良い椅子はないのか!?と贅沢を言っていると思います。

 

今回初めて手持ちのギアを買い替えになるので、勇気がかなり必要でした。新たなキャンプ沼がまだまだ待っているのか!?いないのか!?いや待っている!

 

この悩みもキャンプの醍醐味です。

 

それでは冬キャンに向けてキャンプライフをスタートして行きます!

 

また次回。