OSRキャンプのブログ

キャンプに目覚めたド素人が、オシャレキャンパーを目指し奮闘するブログです。

▲丸山県民サンビーチで牡蠣デイキャンをしたお話

どうも。最近コンビニでキャンプ雑誌が沢山売られているのをみて、世間がキャンプブームに追いついて来れたかな?と上から目線でニヤケながら雑誌を戻し、周囲の人に気持ち悪い客だと思われる今日この頃です。

 

さて今回は!!と勢い良くスタートしたいところですが、今は仕事がめちゃくちゃ忙しくキャンプには全く行けておりません!

 

ということで一ヶ月前に念願の丸山県民キャンプ場で赤穂の牡蠣キャンを叶えた思い出話でも記事にしたいと思います。

 

実を言うと今年の丸山県民の牡蠣キャンを断念しようと何度も思いました・・・

 

しかし自分の購読中のブロガーであるゆーさん。の記事をみて、もう居ても立っても居られなくなり突撃してしまいました。

www.yu-blog.life

 

<目次> 

 

念願の赤穂の牡蠣キャン

赤穂といえばブランド牡蠣である坂越牡蠣が有名です。大体皆さんが立ち寄るのは丸山の近くの潮騒市場が多いかと思います。

 

自分も一番最初に赤穂を訪れた時は潮騒市場で、その時は牡蠣の時期ではなく購入出来なかったので、この場所にリベンジを誓った記憶があります。

www.osrcamp.com

 

ですが!!今回は他の牡蠣も調査しようと思い、別の場所で牡蠣を仕入れて行きます!

 

道の駅あいおい白龍城

白龍と書いて「ペーロン」読みます。これは台湾をイメージしているのかな?中国?それはよくわかりませんでした。

 

ここも丸山県民サンビーチのすぐ近くの道の駅になります。

f:id:OSRcamper:20190418184132j:image

 

いやもう今から牡蠣キャンするのに、もうここでたらふく牡蠣を食べてしまいそうになりました。
f:id:OSRcamper:20190418184238j:image

 

やはり台湾のお寺の雰囲気が出ているような。
f:id:OSRcamper:20190418184125j:image

 

食材も沢山あります。ここで足りない分はなんと向かいに超でかいマックスバリューがあるので、全てこのエリアで事足りますよ!
f:id:OSRcamper:20190418184106j:image

 

さぁお目当ての牡蠣を。
f:id:OSRcamper:20190418184147j:image

 

ヤッス!!!!なんて安さだ。
f:id:OSRcamper:20190418184205j:image

 

ペーロンで牡蠣ゲットしましたっ!!!
f:id:OSRcamper:20190418184248j:image

 

丸山県民サンビーチ

最近気付いたのですが、自分はこのキャンプ場が大好きです。無料キャンプ場で広くて、目の前に海が広がり、森林もある。ココに来るとワクワクするのです。

 

難点はやはり駐車場からサイトまで車が入らない事。逆に言えばテント付近に車がないので、野営感が少し味わえます。

 

何故少し?そうこのキャンプ場は本当に設備が充実していますし、綺麗なのです。

 

無料と考えると十分過ぎる綺麗さ。ちゃんとしたキャンプ場なので当然サバイバル感は味わえません。

 

駐車場から手運びは想定内のため、ここで母船を捨て突撃します。

 

ここはノースフェイスのリュックと先日ご紹介したタープバッグ、そして大型バッグのクオルツでいきます。

 

いやもうクオルツ最強。これでほぼ一撃で運べました!
f:id:OSRcamper:20190418184144j:image

www.osrcamp.com

 

到着すると…

 

!?

 

なんと絶好の人気の場所が空いているではないか!?即確保します!

f:id:OSRcamper:20190418184156j:image

 

これはキャンプレベルが上がってないと分からないのですが、最初に下見のパトロールして荷物を取りに帰ったら駄目なんですよね。

 

パトロールの時に良い場所を見つけてここに決めた!で荷物を取りに帰るとほぼ確で争奪戦に負けます。
f:id:OSRcamper:20190418184304j:image

 

ココを基地とする!と決めたら次のターンで…

 

基地完成!

f:id:OSRcamper:20190418184225j:image

 

フリーサイトは弱肉強食の世界なんですね。

 

このテンポで行かないと、この争奪戦にほかに2組ほど戻ってきましたが、戻った時には…心苦しいですがサーカスという名の白龍城が既に建設されていました。

 

即牡蠣キャン!!

到着したのがお昼なので早々に牡蠣ランチの仕度にとりかかります。
f:id:OSRcamper:20190418184151j:image

 

いやもうこれですよ!良くブログで見るヤツですよ!!?これもブログか・・・。

 

牡蠣越しに青い海のピントずらし。この絵が欲しかった
f:id:OSRcamper:20190418184241j:image

 

3分ずつぐらいかな。まずは平らな面を下にして焼いた後にひっくり返します。
f:id:OSRcamper:20190418184217j:image

 

開いてみると・・おおおお。この肉、いや牡蠣厚!?最高です。
f:id:OSRcamper:20190418184118j:image

 

もう我慢の必要はありません。レモンで十分です。頂きます!
f:id:OSRcamper:20190418184137j:image

 

大きさが伝わらないのが残念です。程よい大きさにみえますが、実際は牛の舌(タン)ぐらいのサイズはあります(少し盛っていますので、信じないでください)
f:id:OSRcamper:20190418184301j:image

 

もう表現はこれしかないですよね?

 

ップリプリ!!

 

ツルっと喉越し良くいけちゃいます。
f:id:OSRcamper:20190418184203j:image

 

今回はお肉も食べたくなると思い、タッパにハラミを入れて持ってきました。

これがまた牡蠣の塩分に焼肉のタレとお肉の甘みが緩和して、最高に美味し・・
f:id:OSRcamper:20190418184210j:image

 

美味し・・いやもう書けないです。ブログあるあるですが、グルメの写真をアップして当時の事を思い出しながら書いているともう、口の中に牡蠣の味が広がってきて(思い出して)もう、、書くのが辛いです。とにかく今この瞬間に戻りたい・・・泣

 

いや何としてもこの良さを皆さんにお伝えしないと・・。まだ頑張れます。

 

もう焼き牡蠣だけで満足ですが、ブログとは恐ろしいものですね。

 

いわゆるバエ(映え)が欲しいのです。バエさせるためには、やはり

 

カヒージョですね。

 

いつもはアヒージョの素で手っ取り早く作りますが、今回はにんにくチューブとキャンパ―大好きマキシマムでさくっと調理します。

 

もう思い出が口の中にいっぱいになっています。もうこれ以上は辛くて書けません。

 

ダイジェストでどうぞ・・・
f:id:OSRcamper:20190418184257j:image
f:id:OSRcamper:20190418184252j:image
f:id:OSRcamper:20190418184128j:image
f:id:OSRcamper:20190418184109j:image
f:id:OSRcamper:20190418184121j:image

 

ということです。(どんなブログのまとめ方やねん!?)

 

やはりブログを書くものとしてはまだまだレベルが足りないようです。もうあの味を今更思い出しながら書くのが辛くて放棄するという・・。自分のブログはこういうブログです。悪しからず。

 

Cafe time~

午後からは空腹も満たし、のんびりと海をみながらのカフェタイムです。
f:id:OSRcamper:20190418184228j:image

 

もうどこのどんなカフェに行くより最高のカフェがここにはありました。BGMは当然波の音です。自分にとってはこれも最高のヒーリングミュージックでした。
f:id:OSRcamper:20190418184140j:image

 

と・・綺麗にまとめてくつろいでいる様子をアップしていますが、実際はとんでもない強風でした。海の前はやはり風が強いんですね~汗。とくにこの場所は風を受けやすい場所だから空いていたのかな?

 

欲を出した罰があたってしまいました。

 

それでもこの晴天。全てを綺麗にリフレッシュしてくれます。
f:id:OSRcamper:20190418184234j:image

 

デイキャンプは短い時間です。それでも充実した休日になり、日々の忙しさを忘れさせてくれます。経験した人にしか分からない癒しですよね。
f:id:OSRcamper:20190418184213j:image

 

帰りは関西方面に向かうので明石海峡を見渡して入浴できる「龍の湯」で癒されて帰ります。

 

天然温泉 龍の湯

【住 所】兵庫県明石市大蔵海岸通1-2-2

【電 話】078-912-1268

【営業時間】

平 日  午前9時~深夜2時
土・日・祝日 午前7時~深夜2時
      (最終受付:1時30分)【定休日】奇数月第3火曜日【駐車場】180台

 

www.tatsunoyu1268.com

 


f:id:OSRcamper:20190418184245j:image

 

さあ。あとは令和に向けてただただ仕事を走り抜けるだけです。

 

皆様は今回のスーパーGWはいかがお過ごしですか?

 

お仕事ですか?

 

・・・それは残念です。でもなんとか合間を見つけてキャンプに行ってください。必ず残りのお仕事も頑張れると思います。

 

休みやけど何をしようか?

 

・・・いやそれはキャンプに行って下さい。

 

自分はキャンプでも仕事でもなくもう一つの趣味であるトラベラーに戻ります。

 

しばらくブログの更新も出来なくなり、そしてキャンプの事も考える余裕もなくってしまいますが、どこにいても皆さんのキャンプ記事をみてキャンプ熱を思い出し癒されようと思います。

 

それでは素敵なキャンプライフをお過ごしください。