OSRキャンプのブログ

キャンプに目覚めたド素人が、オシャレキャンパーを目指して成長していく為のブログです。

△休暇村 南淡路シーサイドオートキャンプ場(前編)

 どうも。区画サイトで必ず聴こえる深夜のいびき声。これもキャンプの醍醐味と思えるようになった今日この頃です。

 

先日淡路島にある人気キャンプ場の休暇村南淡路シーサイドオートキャンプ場に行ってきましたー!

 

いやあ、今回久しぶりの雨キャンでかなりテンション下がってしまいましたが、なんとか楽しんでいきたいと思います!!!

f:id:OSRcamper:20190323225538j:image

 

 <目次>

 

休暇村南淡路シーサイドキャンプ場とは

営業期間:通年(平成28年10月より リニューアル工事開始)

チェックイン:13:00~17:00

チェックアウト:11:00

住所:南あわじ市福良丙870-1

電話:0799-52-0291

 

ご存知休暇村シリーズで淡路島の最南端に位置するキャンプ場になります。

f:id:OSRcamper:20190401000836j:image

そしてこのキャンプ場はなんと言っても目の前に海を一望できる区画サイトが人気です。

 

しかし2019/3月現在は一部リニューアル工事が行われていて、区画が制限されています。

 

【生まれかわる!リニューアル進行中!】

f:id:OSRcamper:20190331145240j:image

よって左側の11区画のみ利用出来るのですが、予約時にサイト指定は出来ず、当日の先着順となります。

 

12:30チェックインですが、皆さん早くから場所を確保するために受付を済ませて整理券をとります。当然海に面した区画(現在5つ)が人気ですぐになくなります。

 

大事なのでもう一度書きます。先着順で海の前のサイトは早い者勝ちになります。早い人は8:00から整理券を取りに行くそうです!!

 

キャンプ場に到着!!

まずは受付から。さすが淡路島というだけあって名産の淡路島玉ねぎがここでも手に入ります。

 

淡路島のお土産は玉ねぎスープが人気ですよ!
f:id:OSRcamper:20190323225404j:image

 

とにかく玉ねぎはかなり甘いです!生でも食べれますが玉ねぎステーキにするとより甘さが引き立ちます。
f:id:OSRcamper:20190323225444j:image

 

フルーツ玉ねぎは初めてみました。良いお値段しますね〜。美味しいのでしょうか!
f:id:OSRcamper:20190323225559j:image

 

残念ながら海沿いは激戦区で惜しくも確保出来ませんでしたが、ここは区画サイト。とりあえずは自分の場所はあるので安心。ここを本日の基地とする!!
f:id:OSRcamper:20190323225611j:image

 

食材調達!!

サクッと設営して近くのスーパーに買い出しに。キャンプ場のすぐ近くに福良マルシェというスーパーがあります。

 


f:id:OSRcamper:20190323225630j:image

 

地の物が揃う新鮮な市場でした。
f:id:OSRcamper:20190323225456j:image

 

やはり玉ねぎ笑。

f:id:OSRcamper:20190323225655j:image

 

ここで美味しそうな天ぷら屋さんを発見。
f:id:OSRcamper:20190323225501j:image

 

お腹も空いていたのでタコ天を買って食べました。美味でした!!
f:id:OSRcamper:20190323225607j:image
f:id:OSRcamper:20190323225413j:image

 

キャンプスタート!!

さてすぐに戻って設営の続きをやります!
f:id:OSRcamper:20190323225525j:image

 

お次はキャンプ場内を散策してみます。
f:id:OSRcamper:20190323225409j:image

 

しかし工事中なので見れるところが限られてる汗。これはリニューアル工事終わってからまた来たいと思いました。

f:id:OSRcamper:20190323225530j:image

 

サイトからすぐ目の前が海なので階段を降りてさらに海にアクセスできます。
f:id:OSRcamper:20190323225434j:image

 

やはり海が見えるキャンプ場は最高ですね。明日は朝日をコーヒー片手にここで迎える事になりそうです。
f:id:OSRcamper:20190323225520j:image

 

今回はタフまるデビューです!コーヒータイムにします!
f:id:OSRcamper:20190323225625j:image

 

今日は久しぶりにお座敷スタイルはやめてサーカスキャンプスタイルにしたのですが、個人的にはこっちの方がキャンプ感あって好きかな。
f:id:OSRcamper:20190323225547j:image

 

淡路島塩プリンなる珍デザートを発見したので即購入しました。またもや美味!!!

f:id:OSRcamper:20190323225438j:image

 

塩が甘さを引き立てるんですよねー。
f:id:OSRcamper:20190323225617j:image

 

キャンプの夕方は早い!あるあるですね。
f:id:OSRcamper:20190323225639j:image

 

夕食の準備にとりかかります

今日は何も考えてこなかったので、手抜きBBQにしようと思います!!楽しい〜

 

が!!!

 

この後突然雨が降り始めました!!雨も風も強くサーカスに引きこもるだけの時間…キツイ。

 

最近キャンプレベルが上がってきたと思ってましたが、こういう雨など予期せぬパターンは慣れてないので、もうどうして良いか分からない。

 

結構心折れました。なんかキャンプが正直楽しくない…。雨風に煽られてキャンプをするのは初めてかもしれない。海の前だからなのか…

f:id:OSRcamper:20190331200024j:image

 

凹んでてもしょうがないのでサーカス内で出来る料理をしようと思います。

 

福良マルシェの近くのスーパーで鯛の切り身が安かったのでホイル焼きです。
f:id:OSRcamper:20190323225554j:image

 

塩胡椒のみ。これは…旨い!!素材の旨味がしっかり出てました。少し楽しくなる。
f:id:OSRcamper:20190323225426j:image

 

と!!!

 

ここでなんと雨が止む!?小雨!?

 

慌てて適当に買った食材をキャンプテンスタッグの竹串に刺して焼きます。
f:id:OSRcamper:20190323225351j:image

 

BBQ用の竹串は長くて使いやすいです。骨つきチキンも炭火でじっくり焼いていただきます!

 

あーー旨い!!まぁまぁ楽しくなる。
f:id:OSRcamper:20190323225421j:image

 

これもやりたかったやつ〜炭火で缶詰!鯖の味噌煮。何気にこれが一番美味い…もう十分楽しくなる。
f:id:OSRcamper:20190323225356j:image

 

ん!何か気配を感じたぞ!

 

ジ…ジャッキー!?

隠れているとおもってるのか?近づいても全く動じない。目の前に顔を突き出しても無表情。

 

オブジェ?笑。でも目がめちゃ光ってる…。よくみると可愛い顔してるなぁ。もうキャンプがそれなりに楽しくなっている。

f:id:OSRcamper:20190331201236j:image

 

ジャッキーとの睨めっこに負け、鯖の味噌煮を譲ることになり食後の焚き火タイム。

 

もう何回目の焚き火になるのだろうか。
f:id:OSRcamper:20190323225515j:image

 

焚き火の着火が出来ずに落ち込んでいたのが数ヶ月前。今では魔法が使えるようになったのかというぐらいファイアが出せる。
f:id:OSRcamper:20190323225450j:image

 

焚き火を見ながら海側!ではなく!焚き火越しにサーカスをみながらぐいっと一杯やるのが至福の時。

 

夜は景色ではなく明かりの灯るサーカスが一番のつまみになる。
f:id:OSRcamper:20190323225505j:image

 

しっかりと今夜の月が海を照らしてくれる…

 

ムーンロードが綺麗。
f:id:OSRcamper:20190323225359j:image

 

サーカス寝床設営【横向き.ver】

今日はお座敷じゃないので、今から寝床の設営が必要。

 

今回はサーカスの背面でなく、入口に対して横向きに設営してみようと思う。新しい試みはいつもドキドキを与えてくれる。

 

まずは横のスペースを確保して
f:id:OSRcamper:20190323225621j:image 

 

グランドシートにハーフインナーマットをセットする。おお!こっちの方が広く感じるぞ。
f:id:OSRcamper:20190323225643j:image

 

中に入って座ってみる。なんか家感出る!!テレビを置きたくなる感じ!これ良い!先日紹介したウレタンマットを敷いてみよう。
f:id:OSRcamper:20190323225510j:image

 

大袈裟に言うと玄関から廊下のように直線的に通るから出入りがものすごくしやすい。
f:id:OSRcamper:20190323225417j:image

 

寝転んでみると開放的だ!!
f:id:OSRcamper:20190323225649j:image

 

靴を脱いだままでもサーカスはピラミッド型になっているので、入口オープンでギリギリまで行くと半分身体がテントから出る。

 

これも大袈裟に言うと室内からウッドデッキがあって少し外に出れる感じ!いや、それは言い過ぎました。室内掃き出し窓から濡れ縁に出る感じです。濡れ縁わかりますかね・・・

f:id:OSRcamper:20190323225634j:image

 

今回はこの寝床の設営を習得出来ただけでもかなり良いキャンプになった。

 

月がもたらすキャンプの夜の特別感に・・・

月を眺めながら雨風に凹まされた事を思い返し、これがキャンプの厳しさであり楽しさである事を改めて痛感する。

 

何故だろう。いつもキャンプの夜月はキャンパーをロマンチストに変貌させてくれる。

 

今なら小説でもなんでも書けそうな気分だ。

 

ところでこの人気のキャンプ場、リニューアル工事中って一体どんなふうに生まれ変わるんだ?

 

気になるよね〜

 

次回リニューアル工事中(ほぼ完成)外から勝手に調査編の後編へ続く…