OSRキャンプのブログ

キャンプに目覚めたド素人が、オシャレキャンパーを目指して成長していく為のブログです。

『今欲しいテントランキング 2019冬』

どうも。景色が良い平坦な場所を見かけると、テントを張れるかどうかシミュレーションしてしまう今日この頃です。

 

今回はギア紹介でもなくキャンプ報告でもなくただただ自分の願望を記事にする事で、夢を叶えたつもりになろうという回です。

 

<目次>

 

今とにかく欲しいテントをランキング形式でご紹介します

現在自分のメインテント(と言っても一つしかないのですが…)はもう愛してやまないテンマクデザインのサーカスTCですが、今後テントを購入するなら何が良いかをランキングにしてみました!!

 

f:id:OSRcamper:20190120230649j:image

 

普通こういう記事はサイズや仕様など細かくご紹介するものなのですが、自分は違う観点からご紹介したいので、ただ可愛いか可愛くないか。どこが愛おしいか?が基準で書いていきますので、詳細は他ホームページにてご確認ください汗。

 

当然好みも今後変わると思うので、2019冬版ランキングとさせて頂きます。それではいきましょう!!

 

5位『テンマクデザイン パンダTC』

f:id:OSRcamper:20190304154818j:plain

 いやぁ…やはり大好きなテンマクデザインからこの定番ははずせないですね。

 

イラストレーターこいしさんプロデュースのパンダはどうしても女子キャンという感じで、手を出しにくいのですが、TC(テクニカルコットン)生地のパンダが出たという事で、一気に好きになりました。

 

サイズ感もちょうど良く設営も楽そうで、隠れ家的な感じで好きです。無人島で砂浜と焚き火と海をバックにこのテントが似合いそうです。

 

気になるのはサーカスと違い下にスカートがないので、風や虫が入ってくるところです。

 

 

4位 『ノルディスク アスガルド7.1』

f:id:OSRcamper:20190120213139j:image

北欧好きで元々グランピング感を出したかった自分にとっては絶対はずせないテントになります。

 

サイズが三種類ありますが価格帯的にもデュオキャン的にもこのサイズで良いかなと思っています。コットン生地ですし文句なしですね。

 

気になるとしたらこの金額を投入してキャンプ場で必ずかぶるのと、高すぎて扱いがナイーブになるのもちょっと嫌かなというぐらい。

 

自分の勝手なイメージですがキャンプ場の王様という感じで目立ちすぎるのも気になるかな。

でもデコるととんでもなく映えるんですよね〜

 

 

3位『ヘルスポート バランゲル』

f:id:OSRcamper:20190120222336j:image

パンダとアスガルドはキャンプ始めた当初から気になっていって、まだまだ現役で好みのランキングに入りましたが、このテントはキャンプ場で見かけて一目惚れしたテントです。

 

キャンプ地にコレが一つ建っているだけでなんだこれは!?と二度見してしまう。入口もよく分からないし、未確認物体!?みたいな。

 

隠れ家というよりドラゴンボールのナメック星にありそうなこの形状が最高!ノルウエー初のアウトドアブランドヘルスポートからの一品です。欠点はコスト!16万ぐらいかな・・

 

 

2位『ザ・ノースフェイス ジオドーム4』

f:id:OSRcamper:20190120223114j:image

いやもうこれは絶対欲しい。本当に欲しい。なんかこの球体最高。いやもうこれは可愛いすぎでしょう。ノースフェイスロゴ格好良すぎでしょう。

 

風にも強く幕内も広く快適!?なのかな?

欠点はバランゲルと同じく価格!?16万コース…前のシリーズでジオドーム2meter dome というのがありますが、その価格なんと

 

80万円

 

ハチジュウッ!?*千鳥ノブ風に…。もう言葉が出ません。

 

item.rakuten.co.jp

 

あと残念ながら一人で設営出来ないそうです。

二人設営必須はキツイなぁ。

 

 

一位の発表の前に気にはなっているが?!のテントとして番外編を・・・

 

番外編 『DOD レンコンテント』

f:id:OSRcamper:20190120224419j:image

f:id:OSRcamper:20190120224427j:image

お馴染みのDODからオカズシリーズと言われるテントの最新作です。

DODオカズシリーズの人気テントと言えば今回の欲しいテントランキングで実は第6位に入る個人的にも欲しいタケノコテントが人気ですが…今回はレンコンって笑。

 

もう説明いらずの見た目からのネーミングですね。このテントポリコットンで焚き火に強く、レンコン形状。そうテント内で焚き火が出来るそうです!これは流行るのか!?

 

以上です。

 

そして気になる(ならない?)1位は…!!!!!

 

これは本気で欲しくて奥さんを説得中ですが連敗中です自分がテントを新調するタイミングでコレを上回るものがなければ、これを購入するでしょう。

*この記事を奥さんが読むことでまた念押しのストッパーがかかると予想されます笑

 

1位『テンマクデザイン ペポ』

f:id:OSRcamper:20190120225634j:image

www.tent-mark.com

 

もう文句なしの可愛さ。この家型可愛い色可愛い入口可愛いこの戸建感がもうたまらないんです。そしてキャンプ場でもほぼかぶらない?自分はまだ見た事がない。

 

入口を巻き上げてタープ代わりに張ると玄関の庇みたいな前室風になります中に入って反対側のは全面開放の清々しさ。

 

テント内いや室内に入ってお茶を飲みながら、お庭を見るようなこの日常的感

 

もう本気でめちゃくちゃ欲しいテントです。

 

我が家にとっては値段が79800円は高いですが、本気で欲しいなら頑張れない事もない手の届きそうな現実感のある価格設定テント。

 

コスト、メーカー、デザイン、仕様、可愛いさ全て高得点の今最も購入したいテントです。

 

f:id:OSRcamper:20190120230257j:image

 

結局は・・・ 

しかしまだまだサーカスTCが現役。でめちゃくちゃ気に入って買ったテント。サーカス愛がまだまだ強すぎる。

 

新しいテントを購入する妄想を膨らませながら、記事を書く事で満足する(気持ちをおさえる)事にします。妄想は無料の贅沢。以上・・・

 

ああ・・・キャンプって楽し。

 

続く(続かない)