OSRキャンプのブログ

キャンプに目覚めたド素人が、オシャレキャンパーを目指し奮闘するブログです。

△土村キャンプ場

予定外のキャンプに来ました!

f:id:OSRcamper:20190110234938j:image

 

昨年末から年越しキャンプとしてYMCAグローバルエコヴィレッジに行って来ました。

 

osrcamper.hatenablog.com

 

キャンプを始めて初となる二泊三日キャンプでしかも初の氷点下を体験したので、かなり達成感はありました。

 

しかし…そのキャンプに実は続きがありました。

 

年越しキャンプ後にビジネスホテルと温泉宿をハシゴし最終日に静岡を出てゆっくりと大阪を目指して帰っていたのですが…

 

そうだせっかく名古屋通るし、恒例のキャンプ帰りにアウトドアショップへという事でWILD1名古屋店に行こうか?!

 

全てはこれが始まりでした。

 

ナビを入れてみると到着が19:30!?着いても30分で閉店やん?

 

そうや静岡にチャムスショップあるからそこ行こうか!お店に電話をすると「本日は18:00までです」…ナビを入れると到着は17:30。

 

もう!何故こんな微妙に間に合うのか分からん時間ばかりなんだ!!怒。

 

そこで用意されていた台本があるかのように

 

「え?キャンプする?…うんキャンプしよ!即答。」

 

この日も入れて年末年始6泊7日ビジネスホテルでもこれ以上お金は使いたくないという事で、全く知らない地で無料キャンプ場を探すことに。

 

結局休暇最終日は自宅でゆっくりしようと思っていたのに、最後までキャンプかー。

 

もう日も暮れてきている。なんだろうこのドキドキ。夜設営で知らない地で野営をする。サバイバル感というか、スリル感。

 

高規格キャンプ場で甘やかされた感覚が一気に研ぎ澄まされる。よしやってやろう!乗り切ってやろう!

 

と…そんな熱い気持ちで年始キャンプした事を思い出す今日この頃です(前フリ長すぎ!!)

 

土村キャンプ場

そんなわけで静岡県は土村キャンプ場にやって来ました。到着すると4-5張りのテントが見受けられますが、皆んな凄い静か。

 

寝てるのかな?いやまだ18:30だが!?とりあえず初の完全夜設営にトライ。

 

もうあたりは漆黒の闇。目の前の暗闇は川なのか林なのか。闇なのか?

 

いやとりあえずテントを張らないと!!ガソリンランタン286aとLEDランタンEX-136Sに灯を灯す。

f:id:OSRcamper:20190104131336j:image

 

初めての夜設営

なんとか設営できました。もう寝るだけなので、お座敷セットは広げません。
f:id:OSRcamper:20190104131437j:image

 

もう辺りが闇で何も見えない笑。もうこのサーカスだけが闇に映る。みよ!この背景漆黒の闇笑
f:id:OSRcamper:20190104131408j:image

 

朝霧ベーコンの残りを食べてしまうことに。
f:id:OSRcamper:20190104131354j:image

 

今夜の晩ごはんはレトルトカレーとナン(焼くだけタイプ)
f:id:OSRcamper:20190104131455j:image

 

とりあえず慌てて作るレトルトごはんだけど、やはり外で食べると美味いんですよね。
f:id:OSRcamper:20190104131508j:image
f:id:OSRcamper:20190104131316j:image

 

富士山でキャンプしていた事を思うと余裕で暖かい!今更ながらレベルアップを実感。
f:id:OSRcamper:20190104131440j:image

 

夜設営の代償

しかし。この時キャンプライフ史上一番凹む事件が起こる。それは夜設営の為ポールが立ちにくく、少し無理に建てようとしたがテントが上がらなかったので、気になっていたのですが。

 

なんとベンチレーターにポールを刺していたみたいで、サーカスのベンチレーターの網が破れてしまってました。涙
f:id:OSRcamper:20190104131312j:image

 

いやこれは本気で凹む。うつむいてうなだれ、笑顔失いただただ下を向いて肩を落としました。もう何も楽しくなく、悲しい。

 

こんな大事なサーカスtcを傷物に。最近使い方も荒くなっているような様子もあったのではないか、反省する。

 

もはや誰か亡くなったのか?というぐらい落ちこんでいると、奥さんがいつかはこうなるんやから!落ち込みすぎやろ!とフォローしてくれました。
f:id:OSRcamper:20190104131323j:image

 

幸い外からは見えにくいので、内側からリペアして、この傷も思い出の一つ…いわゆる‘味’として愛していこうと誓うことで自分なりに折り合いをつけました。
f:id:OSRcamper:20190104131343j:image

 

悲しみとともに眠りにつきます。本当に涙が出そうなくらいショックでした。

 

この日は余裕をかまして寝袋を使用せずストーブとお布団セットで眠りましたが、この油断が失敗でした。

 

富士山より寒いやん!?寒すぎて死ぬかと思いました。体験してみて初めて分かりましたが、寒かったら寝袋出したらいいやん?!と思っていたところ…

 

これが金縛りにかかったように動けない!?

寒さとこころが折れて布団から出れないのです!本当にキャンプに油断は絶対ダメですね。

 

一酸化炭素を警戒してこれぐらい入口を開けて寝ました。まぁこれが寒いのなんの。
f:id:OSRcamper:20190104131347j:image

 

 

そして極寒の早朝

そしてなんとか一夜を明かす。朝日と共に初めてこのキャンプ場での全貌が明らかに。昨晩漆黒の闇で到着、設営だったので感動しました。

 

というより辺りが凍ってるやん!!いやー!

富士山より寒いって想定外だった。甘くてみていた。そりゃ寒くて眠れないワケだ。
f:id:OSRcamper:20190104131319j:image
f:id:OSRcamper:20190104131511j:image
f:id:OSRcamper:20190104131420j:image
f:id:OSRcamper:20190104131515j:image

 

とりあえずは代わり映えのないいつもの定番朝ごはんを作る。ホットサンドではもっともベタで美味いとされるハムチーズだ。

 

ハムはないので代わりにベーコンでいこう。
f:id:OSRcamper:20190104131416j:image
f:id:OSRcamper:20190104131500j:image
f:id:OSRcamper:20190104131350j:image
f:id:OSRcamper:20190104131308j:image
f:id:OSRcamper:20190104131448j:image

 

昨晩の悪夢は

あっそうか!!昨日ベンチレーターが破れたのは夢だったのかもしれない!寒くて頭がぼーっとしていたのでは!?

f:id:OSRcamper:20190104131452j:image

 

 

とりあえずこの土村キャンプ場はそんなに広くないので、初めてちゃんとレポしようと思う。

 

静岡県静岡市興津川沿いにある静かなキャンプ場で、おそらく地元では人気だと思われる。一段目の川のすぐ前の岩場のサイト?がものすごく広いので、夏場はファミリーキャンパーに人気だと思います。

 

土村キャンプ場

 

設備関係は?

まず入口にトイレ男女別。洋式トイレ。
f:id:OSRcamper:20190104131445j:image

 

炊事場。湯は出ない。そして朝は水が凍って出なくなっていた。
f:id:OSRcamper:20190104131504j:image

 

キャンプ場入口に大きな駐車場がある。
f:id:OSRcamper:20190104131340j:image

 

土村キャンプ場は静岡では人気らしい。今は寒くて人は少ないそうだが。

 

サイトの構成

サイトは三段になっている。まずは一番上の段。駐車場から入ってすぐ。地面も平坦で設営しやすそう。炊事場トイレも近くファミリーに人気なのかな?
f:id:OSRcamper:20190104131424j:image

 

そして二段目。ここも平坦。昨日は暗闇の中ここにたどり着き、このサイトにサーカスを張っていた。地面が物凄く硬く、ペグが入らず焦った。

 

ソリステ30に加えて今回新調したエリステ50も用意しておいてよかった。
f:id:OSRcamper:20190104131327j:image

 

そして一番下の段。ここはいわゆる野人ゾーンか!?車も入れるが中々ハードキャンパー仕様かなと。
f:id:OSRcamper:20190104131332j:image

 

もう奥まで行くと超人ゾーン。車パンクするわ!!ジムニーならいけるかな。
f:id:OSRcamper:20190104131359j:image

 

遠くからみると濁った川に見えたが、近くでみると物凄く綺麗だ。びっくりした。
f:id:OSRcamper:20190104131403j:image
f:id:OSRcamper:20190104131432j:image
f:id:OSRcamper:20190104131428j:image

 

そんなこんなで撤収完了し、この近くのヤマセミの湯へ。物凄く良い湯で、この温泉をメインにキャンプ出来るなと思った。
f:id:OSRcamper:20190104131412j:image

 

www.yamaseminoyu.com

 

結果セールでは…

この後無事WILD1とチャムスのセールに行く事が出来ました。わざわざ一泊したのに、小物を数点買うだけという節約ぶり。

 

もはや正月キャンプをただただ終わらせたくなかったんだろうなと後になって思う。

 

セールもそうだが、名古屋のWILD1が広すぎてテンション上がりすぎて目が廻る!ギアに囲まれて楽しすぎる!是非紹介したい!

 

でもそれはまた別のお話。