OSRキャンプのブログ

キャンプに目覚めたド素人が、オシャレキャンパーを目指して成長していく為のブログです。

『クオルツ 大型収納バッグL』

どうも。ブログのネタがかなりあるのに、誰も期待していない冒頭の今日この頃シリーズの小ボケが思い付かず、ブログが更新出来ない今日この頃です。

 

本日は先日のYMCAグローバルエコヴィレッジキャンプにて感動的な活躍をしてくれたクオルツ 大型収納バッグLのレポです。

 

Qualzというブランドをご存知でしょうか?物凄く安いです。ブランドコンセプトは…

 

「豊かなアウトドアライフを少しでも多くの皆様に体験してほしい」をもとにリーズナブルな価格設定になっています。

 

一万以下で質の良いギアが揃うお得なブランドです。自分のブログより下記サイトが分かりやすいです。

 

camphack.nap-camp.com

 

安価なギアでも良質な物は沢山存在しますが、クオルツはテンマクデザインと同じようにあのWILD1オリジナルブランドの為、安心感があります。

 

実際パッケージからだしてみます。当然ながらコンパクトにたためますね。

f:id:OSRcamper:20190106091625j:image

 

メーカーの紹介写真です。

f:id:OSRcamper:20190106092128j:image
f:id:OSRcamper:20190106092135j:image
f:id:OSRcamper:20190106092131j:image

 

容量171L!2Lのペットボトルが…いやそんな大量の水は必要ないし、持てない。
f:id:OSRcamper:20190106091622j:image

 

底面はしっかり補強されているのが、色が変わっています。
f:id:OSRcamper:20190106091629j:image

 

でも我慢出来ない。2Lのペットボトルを入れてみる。
f:id:OSRcamper:20190106091601j:image

 

ロゴはオシャレ〜。クオルツのQかな。
f:id:OSRcamper:20190106091632j:image

 

それでは収納してみます。収納するものを一旦並べて撮影すればよかったのですがキャンプ中の為、慌てて忘れてしまいました。

 

最後のフィニッシュの段階からの写真です。
f:id:OSRcamper:20190106091612j:image

 

焚き火用のアウターを2着入れて完成。
f:id:OSRcamper:20190106091557j:image
f:id:OSRcamper:20190106091615j:image

 

とにかくコレが絶対必須。上面をベルトで締めて固定します。
f:id:OSRcamper:20190106091553j:image

 

ベルトで締めたらひっくり返してもまず落ちません。
f:id:OSRcamper:20190106091618j:image

 

サイドも二箇所同じようにしっかり締めることができます。
f:id:OSRcamper:20190106091609j:image

 

少しお腹いっぱい感がありますが、一袋に収納できました。
f:id:OSRcamper:20190106091604j:image

 

【収納されている物】

◻︎エアベッドW1300(当然空気抜いてます)

◻︎エアベッド用空気入れポンプ

◻︎ニトリNウオーム敷き毛布クイーンサイズ

◻︎ニトリ厚手掛け毛布クイーンサイズ

◻︎IKEA羽毛掛け布団!!クイーンサイズ

◻︎コールマン枕(インフレーターピロー)二個

◻︎マルカ湯たんぽ2.5L二個

◻︎湯たんぽ収納袋二個

◻︎オルツ冬用寝袋-16度リミット二個

◻︎焚き火で使うアウター二着(スノボー用)

 

いやどうですか!?笑。これだけの物を一人で詰めてしまいました。まさに最強クラスのパッキングではないでしょうか?

 

羽毛掛け布団て笑。コレが丸めるとかなりコンパクトになるんですよね!羽毛凄い。

 

あとクオルツの寝袋(コレも安い!セールで一つ7500円で購入)は安価なだけあってコンパクトに出来ません!むちゃデカいです。 

 

なので寝袋を二ついれただけで3分の2が埋まってしまいます汗。寝袋を入れなければ、どんだけの収納力があるのか恐ろしいです。ブラックホールか!って言うぐらい。

 

ただどうしても冬のパッキングの天敵である寝具関係を一つにしたかったのです!!

 

気になるお値段はなんと

 

本体価格1100円+税!!

 

以上クオルツ 大型収納バッグLのレポでした。