OSRキャンプのブログ

キャンプに目覚めたド素人が、オシャレキャンパーを目指して成長していく為のブログです。

『トヨトミ レインボーストーブ』

もう説明不要のトヨトミレインボーストーブですが、やっと手に入れたので嬉しさのあまり簡易レビューです!!

 

もう今めちゃくちゃお気に入りアイテムで、心の中でトヨトミJr!!と呼んでます(いく子さん、真似してすみません)

 

f:id:OSRcamper:20181120075156j:image

 

先日の丸山県民サンビーチでの惨劇から、やっと落ち着いた今日この頃。やはり寒さを侮ってはいけないと、すぐさまレインボーゲット。

 

コーナンで2017モデルですが、現品限り特売されていたので迷う事なく買いました。

 

以前はフジカハイペットやアルパカも検討してましたがフジカは数ヶ月待ちとか問題外だし、アルパカや他センゴクアラジン、それぞれ性能も違いますが…

 

いやそんな事より、もうこの見た目!?可愛すぎでしょう!!←まだ懲りていない

f:id:OSRcamper:20181119232544j:image

 

トヨトミレインボーに決めた一番の理由は自宅との併用でした。

 

我が家のメインケトル、オパ社のマリケトル(映画カモメ食堂でお馴染みの)との組み合わせも良い感じ!!

 

そう我が家は北欧インテリアが大好きなのです!そしてそこにトヨトミレインボーは間違いなく合う!!
f:id:OSRcamper:20181119232539j:image

 

試しに湯を沸かしてみます。沸き上がるまで時間は少しかかりますが、最終的に蒸気機関車のスタイルになります。

 

思っていたより沸く!もう鍋か!?というぐらい。ストーブは初めてなので、結露などが心配です。
f:id:OSRcamper:20181119232548j:image

 

とにかくレインボーの灯りに魅了されます。綺麗です。
f:id:OSRcamper:20181119232551j:image

 

もう皆様ご存知かと思いますが、レインボーは対流式で直ぐには暖まりません。

 

また床は冷んやりして、天板より上はめちゃ暖まります。立って手をかざすと最高にいい感じ。我が家のような無垢材のフローリングにも使用できるのが嬉しいです。

 

温かさについては、我が家のリビングは間取り上、暖まりにくい仕様になっているので、ないよりはあった方が良いかなレベルです。

 

サーカス TCで使うには、良さそうでした。メインというよりはさりげなく補助的なイメージでしょうか。

 

じんわり暖かく気が付いたらふと寄り添ってくれる感じです。寒い夜にトヨトミの灯りだけでソファに寝転ぶと雰囲気が最高です。

 

 

f:id:OSRcamper:20181120182942j:image

 

まぁサッカーで言えばフォワードではなくボランチ

 

味噌汁で言えば具ではなく、出汁と言ったとこでしょうか。

 

 

分かりにくくなったところで、性能を確認。


サイズ:幅38.8×奥行き38.8×高さ47.5cm
本体重量:6.2kg
原産国:日本
電源:単2形乾電池×2本  ※乾電池は別売
暖房出力:2.50~1.25kw
油タンク容量:4.9L
火力調節幅:50%

目安 木造 7 畳, コンクリート 9 畳

使ってみて気になったのがタンク容量が小さいので、手動シュポシュポですぐ満タンになる。むしろ溢れそうで焦りました。

 

燃焼時間が長くトロ火で40H 強火で20Hと聞きましたが、はたして4.9Lの容量でそんなに持続するのだろうか?

 

とりあえずはもう少し家で使ってみて、冬キャンデビューさせたいと思います。あと一酸化炭素チェッカーが必要かなと。

 

f:id:OSRcamper:20181120144837j:image

 

このトヨトミレインボーの取得によって、やっと長かったキャンプ沼を脱出したわけですが。

 

正直、寂しいようなホッとしたような気持ちで複雑です。

 

今後どんな新しい沼が待っているのか未知数です。とりあえずはどんどん実践して、ギアを使用していきたいと思います!

 

まだまだキャンプは未知の恐怖と楽しみが待ってそうです。

 

皆さんはキャンプギア沼を抜け出して、今はどんな沼にハマっているのでしょうか?

 

早く新しい沼にハマりたいです笑