OSRキャンプのブログ

キャンプに目覚めたド素人が、オシャレキャンパーを目指し奮闘するブログです。

チェアリング知ってる?ヘリノックスで話題のチェアリングに挑戦。

どうも。最近ツイッターを始めて今更ながらリツイートの意味がやっと分かり、周りのツイッター慣れしていない人達にリツイートとというワードをさりげなく連発している今日この頃です。

 

先日念願のヘリノックスを購入しましたが嬉しさのあまり、巷で話題のチェアリングに行ってきました〜!!

www.osrcamp.com

 

<目次>

 

【チェアリングとは】

チェアリングとは、持ち運び用に軽量化された椅子を野外に設置し、そこに腰かけて主に飲酒などをしながら過ごす行為を指す造語。※wikipediaより

f:id:OSRcamper:20190908225440j:image

 

チェアリングの基本はホームセンターで安価な椅子を買って、屋外で人様に迷惑をかけずに宴をし、リビングのように気軽にチルアウトする行為。

f:id:OSRcamper:20190908192350j:image

 

タープやテントも張らず気軽にするのがチェアリングの基本ですが、今回は自分好みのチェアリングルールを考えていきたいと思います。

 

【OSR的チェアリングルール】

①椅子は安くても高くても自分の大好きなギアを使うこと。

②チェアリングスポットは何がなんでもこだわりを持って最低二ヶ所でチルすること。

 

奈良県明日香村でチェアリング

まずはお昼ご飯として明日香村の食堂へ。

f:id:OSRcamper:20190908160611j:image

 

この地方は古代米というもっちりした食感の玄米が有名ですので、古代米ランチにします!
f:id:OSRcamper:20190908160731j:image

 

ハイっ!もう健康の塊ですよね。お野菜の甘さとパリッとした唐揚げが、古代米のモチモチ感に合います。
f:id:OSRcamper:20190908160737j:image

 

美味しかったぁ〜。とここで…

 

今回の目的はチェアリングという事を思い出しました。本当はこんなお弁当を持ってチェアリングしたかったのですが、この出会いに我慢出来ませんでした。

 

まずはチェアリングスポット探し!

それでは特に目標も立てず明日香村を散策して行きたいと思います!それではチェアリングスポットを探してスタート。
f:id:OSRcamper:20190908160649j:image

 

しばらく歩くと…ハイ。もっとも恐れてた造り付けの椅子!!

f:id:OSRcamper:20190908160653j:image

 

【OSR的チェアリングルール】

③造り付けの椅子や休憩スポットを使用すると反則行為になり失格とする。

 

やはり絶好の位置はどこも休息ベンチが設置されています。もはや椅子を持ってる事自体が恥ずかしくなってきます。
f:id:OSRcamper:20190908160605j:image

 

いやいや絶好のチェアリングスポットをみつけるのが今回の目的。まだ始まったばかり。進みます!
f:id:OSRcamper:20190908160645j:image

 

川が見えてきた〜。川はチェアリングポイントが上がるお助けツール!川の音を頼りに突き進みます。
f:id:OSRcamper:20190908160634j:image

 

うーん。この下に行きたいけど、蚊が気になるしここはスルー。
f:id:OSRcamper:20190908160728j:image

 

…。これは…いやチェアリングは過酷なもの。気合いを入れて登ります。
f:id:OSRcamper:20190908160712j:image

 

どんどん道が狭くなってきます。クーラーボックスと椅子を持ってトレッキング的な感じって…。もう汗だくです。
f:id:OSRcamper:20190908160600j:image

 

【OSR的チェアリングルール】

④チェアリングはもはや競技である…(ヤケクソ)

 

過酷なスポット探し。それも楽しむ。

なんとか頂上につき、展望スポットへ。明日香村の長閑な風景が見えました。
f:id:OSRcamper:20190908160627j:image

 

おお。ここにも造り付けの石椅子が…。これに座ったら負け。気合いを入れ直してさらに進む事に。
f:id:OSRcamper:20190908160700j:image

 

もうどんどん道が狭くなり耳元の蚊に悩まされ、蜘蛛の巣で道がふさがれ、汗だくで突き進み続けました。
f:id:OSRcamper:20190908160638j:image

 

何もない所で椅子を作る優越感

第1チェアリングスポットに到着!風が抜けて田舎の田んぼの風景が日々の都会の仕事の疲れを忘れさせてくれます。
f:id:OSRcamper:20190908160623j:image

 

【OSR的チェアリングルール】

⑤椅子の脚は土もしくは芝生というグラウンドに接する事。(キャンプ気分を味わう為)

 

惜しい。なんでこんなところを舗装してるんだ!

 

第2スポットを目指してまだまだ行きます!
f:id:OSRcamper:20190908160724j:image

 

結局スタート地点付近の石舞台古墳に到着!
f:id:OSRcamper:20190908160719j:image

 

せっかくなので史跡を感じる。
f:id:OSRcamper:20190908160620j:image

 

結局色々まわってみたが、広場にあるこのよく分からないウッドデッキが一番清々しい事に気づく。

f:id:OSRcamper:20190908190851j:image

 

スポットに着いたらとにかくチルる!!

もう汗だく。ギブアップ。こんなクソルールはもうどうでもいい!!自然をありのままに感じる。
f:id:OSRcamper:20190908160557j:image

 

これがクーラーボックスにあってめちゃくちゃ重かった。氷も溶けずにキンキンに冷えてやがる。
f:id:OSRcamper:20190908160608j:image

 

即席でチルする準備を!!もう椅子はウッドデッキの上に設置!!
f:id:OSRcamper:20190908160708j:image

 

コレコレ!!これがやりたかったやつー!!

めちゃくちゃ涼しくて、気持ちイイ!!
f:id:OSRcamper:20190908234959j:image

 

次回はもっと映えるスポットを目指してチェアリングをもっとレベルの高い競技として勧めて行きたいと思います!!

 

OSR的チェアリングまとめ

◼︎チェアリングはとにかくスポットにこだわって、出来れば2ヶ所は味わってみよう!

 

◼︎大人数で馬鹿騒ぎはNG。

 

◼︎のんびりと自然の音を感じ、出来れば本を読んだり調べものをしたり普段忙しくて出来ない事を敢えてやろう!

 

◼︎周りからあの人達あんなところで椅子広げてる〜クスクスは気にせず堂々とチルしよう!

 

◼︎キャンプ経験がなくても気軽に楽しめるチェアリング。これをきっかけにキャンプにも興味を持ってみよう!

 

今回は映えを狙う為だけに過酷なスポット探しになりましたが、本来は近所の公園や川などで気軽に宴をするものですので、是非気軽にトライしてみて下さいね。

 

それではまた。

 

 

『Helinox チェアツー ホーム』

どうも。最近はキャンプをしてなさすぎてとうとうキャンプが分からなくなって来たので、アニメゆるキャン△から出直そうと思う今日この頃です。

 

さて今回は!!とうとうやって参りました大物ギア。ヘリノックスのチェアツーホームの開封レビューです。

 

今更のヘリノックスですが興味がある方は是非お付き合い下さい!!長くてすみません!

f:id:OSRcamper:20190902190221j:image

 

<目次>

 

Helinox(ヘリノックス)とは

f:id:OSRcamper:20190901221743j:plain

もはや説明不要ですよね?一応googleで調べてみます・・。はいはい・・

 

まぁその〜・・要はDAC社というテントに使うポールを作っていた老舗のメーカーが、そのポールを作る技術を生かしチェアに応用し出来たのがヘリノックスのチェアなんですねぇ・・。

 

しかしこのDAC社は韓国のメーカーだったんですね!これは意外に知らない!?自分はヘリノックスは欧米のメーカーだと思ってました・・。

 

とにかくテントに使うようなポールで出来ているから丈夫で、軽く、そして可愛いデザインが人気の大ヒット商品ですよね。

 

キャンプ椅子を買い替えた理由

今まで我が家はメインチェアとしてLogosあぐらチェアを使用してきました。

 

f:id:OSRcamper:20190901220941j:plain

 

これはお世辞抜きにめちゃくちゃ良かったです。本当に最高にリラックスできる椅子でした。

 

そして1年前にキャンプにハマるきっかけになった初キャンプ(手ぶらキャンプ)で興奮を抑えきれず、レンタルテントで深夜に寝ながらポチった記念すべき初購入のメインギアでした。

www.osrcamp.com

 

でもそんな思い出のチェアですが個人的なデメリットもありました。それをいくつかご紹介したいと思います。

 

 

◾️とてつもなくリラックスできる

f:id:OSRcamper:20190901223125j:plain

一見メリットのように感じますが、とてつもなくリラックスできる=動きたくなくなるということ。もう立ち上がる事が苦痛になり、リクライニングが効きすぎている分立ち上がりの動作で足腰が疲れてしまう。

 

 

◾️ストライプ色が単品で映える

f:id:OSRcamper:20190901223407j:plain

これも最初は良かった点ですが、キャンプを始めた当初はギアも少なかったのでオシャレ度を助けられました。

 

しかしギアが増えてくるとごちゃごちゃしてきて、シブい雰囲気を出したくてもこの椅子がどうしてもメインになり、単体で存在感が出すぎてしまう。

 

 

◾️単純に重い

f:id:OSRcamper:20190901235722j:plain

これが結構きつかった。車へのパッキングもそうですが、キャンプで寝る時にテント内に戻したり、さっと動かすだけでも面倒だった。ヘリノックスが軽すぎるのだが・・。

 

 

チェアツーホームとは

f:id:OSRcamper:20190902000713j:plain

チェアツーホーム / カプチーノ

¥16,800(税別)

コンフォートチェアをベースに背もたれを長くし、首から上もサポートし、よりリラックスした体勢でご利用いただけます。別売りのロッキングフットを組み合わせるとロッキングチェアになります。

サイズ/W55×D60×H85cm、H42×φ15cm(収納時)、座面高34cm ●総重
量/1278g(本体:1149g) ●耐荷重/145kg

●材質/シート:ポリエステル、
フレーム:アルミ合金・樹脂 ●付属品/収納袋(コットン・ポリエステル製)

 

 

一般的なヘリノックスといえばチェアワンというようなベタな形が良かったのですが、やはり我が家は二人とも背もたれが必須という結論に至りました。

 

最後まで悩むチェアツーとチェアツーホーム

チェアツー

f:id:OSRcamper:20190902001214j:plain

【重量】1.07kg(1.18kg) ※()内はスタッフバッグ込みの重量です。
【カラー】ブラック(BK)、ブラックアウト(BKOUT)、コヨーテタン(CTN)、グリーン(GN)、レッド(RD)
【サイズ】55×65×84cm(幅×奥行き×高さ) 【収納サイズ】46×13×12cm
【座面高】34cm
【耐荷重(静荷重)】145kg

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

◎ヘリノックス 1822224・チェアツー
価格:14580円(税込、送料無料) (2019/9/2時点)

 

最後まで悩んだのは座り心地。個人差があるかも知れないが生地が固めのチェアツーホームと比べて、我が家は二人ともチェアツーの方がアソビが効いてゆったりしている気がした。

 

そして何より収納時のサイズがチェアツーの方が少しコンパクト!!

 

そうチェアツーが一歩前に出ていて、一旦はこれを購入しました。しかし発送前に心変わりをし、やはりキャンセルを申し出てチェアツーホームを購入しました。

 

それでもチェアツーホームを選んだ理由

もうここまで来たら実物を確認しに、先日オープンしたアルペンアウトドアーズ京都宇治店に行って来ました!!!

www.alpen-group.jp

 

もうここはめちゃくちゃ広いです。そして沢山の椅子があるので、試したい放題でした。人が沢山いるので写せませんが、写真は一部の椅子です。

f:id:OSRcamper:20190902013002j:image

 

シリーズ違いによりサイズは違いますが、2つのデザインを比べてみます。

 

いや・・やはりチェアツーホームのデザインには勝てない!!やはり見た目でチェアツーホームがここは1勝。
f:id:OSRcamper:20190902002145j:image

 

展示品にはロッキングが付いていました。これはオプションで付ける分で必要ないのですが・・。これがなんと奇跡の出会い!!

 

座り心地ではチェアツーに軍配が上がっていましたが、ロッキングはただのリラックス用だけではなく・・・

 

座り心地座面のほど良い高さ調整、そして立ち上がりを振り子のようにサポートしてくれるのです!!

 

そしてなんとなくデザインもロッキングが可愛い!!最終的にはチェアツー ホームの勝利!
f:id:OSRcamper:20190902002141j:image

 

チェアツーホームを開封してみた

f:id:OSRcamper:20190902013246j:image

 

やはり収納袋はどっしりしたデザイン。可愛いけど、もう少しコンパクトだと嬉しい。
f:id:OSRcamper:20190901211304j:image

 

HELINOXのロゴの縫い付けが可愛い。
f:id:OSRcamper:20190901211312j:image

 

紐もいちいち可愛い。袋を閉じる金具がまた愛くるしいです!
f:id:OSRcamper:20190901211416j:image

 

袋の生地感。コットンとポリエステル製。なんとなく夏は暑苦しそう・・。自分は冬メインだから気にしない。
f:id:OSRcamper:20190901211427j:image

 

開封してみるとシンプルに脚を布で巻き込んであるだけ。
f:id:OSRcamper:20190901211332j:image

 

直感で組み立て出来るようになっていますが、説明が椅子の裏面に書かれています。
f:id:OSRcamper:20190901211347j:image

 

とにかく椅子布+脚のシンプル構成。
f:id:OSRcamper:20190901211449j:image

 

複雑にみえる脚部ですが、本当に直感で組み立つようにワイヤーで引っ張り力が加わっています。本当にテントのポールと同じ感じです。さすがDAC社!!
f:id:OSRcamper:20190901211319j:image

 

おさえている手の力を緩めると、カチッと勝手にはまってくれます!!これは楽チン!!
f:id:OSRcamper:20190901211403j:image

 

ワイヤーの力でポールは自ら立ち上がろうとしているので、あとはポールの力を解放してあげるだけ。ハイ完成!!凛としている・・・アート作品のようです。
f:id:OSRcamper:20190901211431j:image

 

あとは4点座面に付いてある穴に差し込むだけ。
f:id:OSRcamper:20190901211340j:image

 

まずは背もたれ部から。
f:id:OSRcamper:20190901211405j:image

 

う〜ん。頼りない感じがするな。本当に大丈夫なのか!?
f:id:OSRcamper:20190901211300j:image

 

恐る恐る前も引っ掛けてみる。
f:id:OSRcamper:20190901211444j:image

 

完成!!おおお。やはりテントのポールを作っているだけあって、全然しっかりしている。こんなに細くて軽いポールの脚なのに、やはりHelinox良い!!
f:id:OSRcamper:20190901211344j:image

 

正面
f:id:OSRcamper:20190901211440j:image

 

背面
f:id:OSRcamper:20190901211329j:image

 

この斜め45度が一番好きな角度です。
f:id:OSRcamper:20190901211455j:image

 

カプチーノ色にして良かった。ロゴが映える・・。
f:id:OSRcamper:20190901211408j:image

 

後ろのブラックも格好良いです。
f:id:OSRcamper:20190901211350j:image

 

やっぱりこれ!かっるっ!!!!

f:id:OSRcamper:20190902013504j:image

 

チェアツーホーム × サーカスTC

もちろんサーカスTCや木製のギアに合わせる為に、カプチーノにしました。早くキャンプに行きたくなってきました!サーカスと組み合わせてみたい。

f:id:OSRcamper:20190902013603j:image

 

チェアツーホーム × 北欧インテリア

やはりチェアツーホーム。ホームと付くだけあって自宅でも使えるようなデザインになっていますよね!大好きな北欧インテリアと融合させてみました!
f:id:OSRcamper:20190901211424j:image

 

チェアツーホームまとめ

・とにもかくにもHelinox(ヘリノックス)。憧れのギアを堪能しよう。

 

・他にも色々なコラボ商品はありますが、ヘリノックス定番商品でも上位の可愛さ。

 

・座りご心地が合わないなら、オプションのロッキングチェアも試してみよう!

 

・名前にホームと付くだけあって、自宅でもキャンプ気分を味わえるインテリアに!

 

キャンプを始めた当初は椅子に1万円なんて!?有り得ないと思っていましたが、やはり他のチェアを1年使用してみてたどりついた1品なので、今なら金額に見合う価値が分かるのだと思います。

 

もし初キャンプでHelinoxを導入していたら、今頃風に飛ばされて焚き火に突っ込んで落ち込んでいるか、座り心地がもっと良い椅子はないのか!?と贅沢を言っていると思います。

 

今回初めて手持ちのギアを買い替えになるので、勇気がかなり必要でした。新たなキャンプ沼がまだまだ待っているのか!?いないのか!?いや待っている!

 

この悩みもキャンプの醍醐味です。

 

それでは冬キャンに向けてキャンプライフをスタートして行きます!

 

また次回。

 

 

 

▲中主吉川公園無料キャンプ場で憧れの『メスティン串カツ』に挑戦!

どうも。久しぶりにブログを再開しようとすると全く手が動かず!頭もまわらず!言葉が出ず!!本気でブログの書き方を一から勉強し直している今日この頃です。

 

ご無沙汰しております!!

 

令和!!

 

ですね!!えええ?今更ですよね・・。

 

そうです。この1~2か月間は本当に時が止まっていまして、平成最後のタイムゾーンに取り残されていた感じがします。

 

私事ですがGWから一旦キャンパー魂は忘れて、もう一つの趣味である旅をメインにイタリア旅行に行ってました!!

 

ご存知イタリアではワインとピザとパスタのオンパレード…

 

初めは良くてもやはり日本人。醤油を欲するんですね。

 

キャンプで食べたすき焼きの甘辛い味を思い出して涙するも、どうしてもトマトとチーズの匂いにかき消されてしまい、ずっとキャンプシックにかかっていました。

 

さらに帰国後は体調を崩してしまい、1ヶ月ほど真っ青の顔で点滴+仕事の毎日。

 

そして気がつけば夏!?

 

もはやキャンプって?テントの張り方??焚火!???ってどうやるの!?状態。

 

そしてなかなか更新する勇気が持てず今に至ります。

 

 今回はリハビリとしてデイキャンプから始めてみることにしました!!

 

<目次>

 

中主吉川公園無料キャンプ場

久しぶりのデイキャンプ!オンシーズンになり人でごった返すキャンプ場を想定し恐る恐る到着。

 

なんと!キャンプブームはもう過ぎ去ったのか?誰もいない・・・

f:id:OSRcamper:20190617110457j:image

 

このキャンプ場は以前訪れた滋賀県で人気の琵琶湖マイアミ浜オートキャンプ場のすぐ近くにあります。

www.osrcamp.com

 

人気のキャンプ場の日陰にあるせいか、マイナーで穴場スポットなのだろうか…とにかく人がいない。

 

いや違う!この無料キャンプ場は上流と下流に分かれており、無料でキャンプが出来るのは下流だった!!やはりスカスカのキャンプ場なんてある訳ないか・・残念。
f:id:OSRcamper:20190617110539j:image

 

しかし無人で人がいない・・。ここは何の為のスペースなのだろうかと疑問に思う。
f:id:OSRcamper:20190617110449j:image

 

無料キャンプ場に到着!!


f:id:OSRcamper:20190617110514j:image

 

 中主吉川公園無料キャンプ場

琵琶湖は見えないですが、木に囲まれた穏やかな無料キャンプ場でした。

車の乗り入れは出来ないので、アウトドアキャリーは必須になりそうです!

 

早速、場内を散策

今日はデイキャンだから関係ないが消灯は九時みたい・・。まあ無料キャンプ場なので、結構気にされてないキャンパーさんは多そう。
f:id:OSRcamper:20190617110533j:image

 

駐車場は20~30台くらい?やっぱり人少ない!!絶対穴場スポットだ。
f:id:OSRcamper:20190617110453j:image

 

いやあこの風景・・。懐かしい。久しぶりのキャンプにテンション上がります。
f:id:OSRcamper:20190617110442j:image

 

テントの設営範囲はエリアが決まっていますが、結構広いです!
f:id:OSRcamper:20190617110529j:image

 

テントエリア内だけでも結構広い!!
f:id:OSRcamper:20190617110536j:image

 

え・・めちゃくちゃ広い!なんだココ!はしゃぐ。
f:id:OSRcamper:20190617110523j:image

テンションがあがりすぎて、この後夫婦二人でバトミントンのラリーが始まる。いきなり無我夢中で汗だくになりました笑。

 

・・・いやキャンプ!!キャンプをしないと!!慌てて戻ります。

 

久しぶりのテント設営


f:id:OSRcamper:20190617110518j:image

 

さて久しぶりにサーカスと対面!いやあコレですわ!このペグを打ち込むこの音、この衝撃。涙が出そうです!
f:id:OSRcamper:20190617110500j:image

 

サーカス!!!
f:id:OSRcamper:20190617110439j:image

 

スタンドアップ!!
f:id:OSRcamper:20190617110509j:image

気楽に訪れたので、もう既にランチタイム。

 

【本日の忘れもの】

□クーラーボックス

□包丁・まな板

□シェラカップ

□お皿・マグカップ

□油・調味料

 

これが久しぶりのキャンプあるあるなのか・・・。自分は何しに来たんだココに…

 

でももう自分は初心者キャンパーではない。忘れたものは全て現地調達!!というよりダイソーですね汗。そもそも初心者でなければここまでの忘れ物はしない気がするが・・

 

それではランチタイム!!今回の調理器具はこのラージメスティン一つで調理したいと思います!メスティン万能で心強い~

 

自分のメスティンは取っ手が赤色のタイプで、ラージサイズ。最初はレギュラーサイズと迷ったが、やはりこういう時はラージで良かったなと思う。

www.osrcamp.com

 

お手軽冷凍串揚げセット!!!
f:id:OSRcamper:20190617110526j:image

 

キャンプを始めた頃からずっとずっとこれをやりたかった!こだわりポイントは冷凍の串揚げセットであること。そしてメスティンで気軽に作ること!!
f:id:OSRcamper:20190617110504j:image

 

※ラージではありません。レギュラーサイズのメスティンです。

 

天気の良い日に外で緑に囲まれて食べる揚げ物は・・絶品!!!
f:id:OSRcamper:20190617110445j:image

もう間違いない旨さです。想像してみてください!

 

串カツをあげる油の音。

 

こんがりとした揚げ物の匂いと、野原の草の香り。

 

塩とレモンでサクッと。口の中で広がる油。
f:id:OSRcamper:20190617110435j:image

どこよりも美味しくて、快適な自然の居酒屋さんでした。

 

と理想的なランチタイムを想像していましたが・・なんと自分達のサーカスTCのテント裏では、ウエーイのパリピの大学生達がBBQで大騒ぎ!

 

BGMはジャパニーズHIP-HOP!!会話はテラスハウスのルカ君可愛いよね~って・・

 

うわあ。これが夏キャンプか~。初めての夏キャンで噂に聞くパリピの洗礼を浴びてしまいました。

 

しかし今回ほどサーカスTCに助けられた事はないのではないか。本当にこのテント万能です。

 

サーカスTCは5角形ですが、このうち4方向の入口が設営後に変える事が出来ます。

 

これにより目の前で始まったウエーイ達とコンニチワにならないよう、反対側に入口を変更し、今回の難を回避することが出来ました。本当に大好きなテントです!

 

しかしこんなに広いキャンプ場なのになぜ真横に来るんだ!!!怒。

 

そう…答えは設営前の写真にあります。

お気づきだろうか。そうです。答えはベンチです!!

f:id:OSRcamper:20190723182356j:image

 

ウエーイ達はこの椅子を使いたくてわざわざ自分達に接近した位置にパーティー会場を組んだのです涙。

 

結果キャンプ場にある椅子の廻りはウエーイの砦が建つ可能性があるので、危険ということが分かりました。

 

次回に生かそう!!

 

それでも久しぶりのキャンプは楽しかったです。

 

自分は冬キャンパーなので夏はあまりキャンプは行けないですが、ブログは心機一転少しずつ再開していこうと思います!

 

 

▲丸山県民サンビーチで牡蠣デイキャンをしたお話

どうも。最近コンビニでキャンプ雑誌が沢山売られているのをみて、世間がキャンプブームに追いついて来れたかな?と上から目線でニヤケながら雑誌を戻し、周囲の人に気持ち悪い客だと思われる今日この頃です。

 

さて今回は!!と勢い良くスタートしたいところですが、今は仕事がめちゃくちゃ忙しくキャンプには全く行けておりません!

 

ということで一ヶ月前に念願の丸山県民キャンプ場で赤穂の牡蠣キャンを叶えた思い出話でも記事にしたいと思います。

 

実を言うと今年の丸山県民の牡蠣キャンを断念しようと何度も思いました・・・

 

しかし自分の購読中のブロガーであるゆーさん。の記事をみて、もう居ても立っても居られなくなり突撃してしまいました。

www.yu-blog.life

 

<目次> 

 

念願の赤穂の牡蠣キャン

赤穂といえばブランド牡蠣である坂越牡蠣が有名です。大体皆さんが立ち寄るのは丸山の近くの潮騒市場が多いかと思います。

 

自分も一番最初に赤穂を訪れた時は潮騒市場で、その時は牡蠣の時期ではなく購入出来なかったので、この場所にリベンジを誓った記憶があります。

www.osrcamp.com

 

ですが!!今回は他の牡蠣も調査しようと思い、別の場所で牡蠣を仕入れて行きます!

 

道の駅あいおい白龍城

白龍と書いて「ペーロン」読みます。これは台湾をイメージしているのかな?中国?それはよくわかりませんでした。

 

ここも丸山県民サンビーチのすぐ近くの道の駅になります。

f:id:OSRcamper:20190418184132j:image

 

いやもう今から牡蠣キャンするのに、もうここでたらふく牡蠣を食べてしまいそうになりました。
f:id:OSRcamper:20190418184238j:image

 

やはり台湾のお寺の雰囲気が出ているような。
f:id:OSRcamper:20190418184125j:image

 

食材も沢山あります。ここで足りない分はなんと向かいに超でかいマックスバリューがあるので、全てこのエリアで事足りますよ!
f:id:OSRcamper:20190418184106j:image

 

さぁお目当ての牡蠣を。
f:id:OSRcamper:20190418184147j:image

 

ヤッス!!!!なんて安さだ。
f:id:OSRcamper:20190418184205j:image

 

ペーロンで牡蠣ゲットしましたっ!!!
f:id:OSRcamper:20190418184248j:image

 

丸山県民サンビーチ

最近気付いたのですが、自分はこのキャンプ場が大好きです。無料キャンプ場で広くて、目の前に海が広がり、森林もある。ココに来るとワクワクするのです。

 

難点はやはり駐車場からサイトまで車が入らない事。逆に言えばテント付近に車がないので、野営感が少し味わえます。

 

何故少し?そうこのキャンプ場は本当に設備が充実していますし、綺麗なのです。

 

無料と考えると十分過ぎる綺麗さ。ちゃんとしたキャンプ場なので当然サバイバル感は味わえません。

 

駐車場から手運びは想定内のため、ここで母船を捨て突撃します。

 

ここはノースフェイスのリュックと先日ご紹介したタープバッグ、そして大型バッグのクオルツでいきます。

 

いやもうクオルツ最強。これでほぼ一撃で運べました!
f:id:OSRcamper:20190418184144j:image

www.osrcamp.com

 

到着すると…

 

!?

 

なんと絶好の人気の場所が空いているではないか!?即確保します!

f:id:OSRcamper:20190418184156j:image

 

これはキャンプレベルが上がってないと分からないのですが、最初に下見のパトロールして荷物を取りに帰ったら駄目なんですよね。

 

パトロールの時に良い場所を見つけてここに決めた!で荷物を取りに帰るとほぼ確で争奪戦に負けます。
f:id:OSRcamper:20190418184304j:image

 

ココを基地とする!と決めたら次のターンで…

 

基地完成!

f:id:OSRcamper:20190418184225j:image

 

フリーサイトは弱肉強食の世界なんですね。

 

このテンポで行かないと、この争奪戦にほかに2組ほど戻ってきましたが、戻った時には…心苦しいですがサーカスという名の白龍城が既に建設されていました。

 

即牡蠣キャン!!

到着したのがお昼なので早々に牡蠣ランチの仕度にとりかかります。
f:id:OSRcamper:20190418184151j:image

 

いやもうこれですよ!良くブログで見るヤツですよ!!?これもブログか・・・。

 

牡蠣越しに青い海のピントずらし。この絵が欲しかった
f:id:OSRcamper:20190418184241j:image

 

3分ずつぐらいかな。まずは平らな面を下にして焼いた後にひっくり返します。
f:id:OSRcamper:20190418184217j:image

 

開いてみると・・おおおお。この肉、いや牡蠣厚!?最高です。
f:id:OSRcamper:20190418184118j:image

 

もう我慢の必要はありません。レモンで十分です。頂きます!
f:id:OSRcamper:20190418184137j:image

 

大きさが伝わらないのが残念です。程よい大きさにみえますが、実際は牛の舌(タン)ぐらいのサイズはあります(少し盛っていますので、信じないでください)
f:id:OSRcamper:20190418184301j:image

 

もう表現はこれしかないですよね?

 

ップリプリ!!

 

ツルっと喉越し良くいけちゃいます。
f:id:OSRcamper:20190418184203j:image

 

今回はお肉も食べたくなると思い、タッパにハラミを入れて持ってきました。

これがまた牡蠣の塩分に焼肉のタレとお肉の甘みが緩和して、最高に美味し・・
f:id:OSRcamper:20190418184210j:image

 

美味し・・いやもう書けないです。ブログあるあるですが、グルメの写真をアップして当時の事を思い出しながら書いているともう、口の中に牡蠣の味が広がってきて(思い出して)もう、、書くのが辛いです。とにかく今この瞬間に戻りたい・・・泣

 

いや何としてもこの良さを皆さんにお伝えしないと・・。まだ頑張れます。

 

もう焼き牡蠣だけで満足ですが、ブログとは恐ろしいものですね。

 

いわゆるバエ(映え)が欲しいのです。バエさせるためには、やはり

 

カヒージョですね。

 

いつもはアヒージョの素で手っ取り早く作りますが、今回はにんにくチューブとキャンパ―大好きマキシマムでさくっと調理します。

 

もう思い出が口の中にいっぱいになっています。もうこれ以上は辛くて書けません。

 

ダイジェストでどうぞ・・・
f:id:OSRcamper:20190418184257j:image
f:id:OSRcamper:20190418184252j:image
f:id:OSRcamper:20190418184128j:image
f:id:OSRcamper:20190418184109j:image
f:id:OSRcamper:20190418184121j:image

 

ということです。(どんなブログのまとめ方やねん!?)

 

やはりブログを書くものとしてはまだまだレベルが足りないようです。もうあの味を今更思い出しながら書くのが辛くて放棄するという・・。自分のブログはこういうブログです。悪しからず。

 

Cafe time~

午後からは空腹も満たし、のんびりと海をみながらのカフェタイムです。
f:id:OSRcamper:20190418184228j:image

 

もうどこのどんなカフェに行くより最高のカフェがここにはありました。BGMは当然波の音です。自分にとってはこれも最高のヒーリングミュージックでした。
f:id:OSRcamper:20190418184140j:image

 

と・・綺麗にまとめてくつろいでいる様子をアップしていますが、実際はとんでもない強風でした。海の前はやはり風が強いんですね~汗。とくにこの場所は風を受けやすい場所だから空いていたのかな?

 

欲を出した罰があたってしまいました。

 

それでもこの晴天。全てを綺麗にリフレッシュしてくれます。
f:id:OSRcamper:20190418184234j:image

 

デイキャンプは短い時間です。それでも充実した休日になり、日々の忙しさを忘れさせてくれます。経験した人にしか分からない癒しですよね。
f:id:OSRcamper:20190418184213j:image

 

帰りは関西方面に向かうので明石海峡を見渡して入浴できる「龍の湯」で癒されて帰ります。

 

天然温泉 龍の湯

【住 所】兵庫県明石市大蔵海岸通1-2-2

【電 話】078-912-1268

【営業時間】

平 日  午前9時~深夜2時
土・日・祝日 午前7時~深夜2時
      (最終受付:1時30分)【定休日】奇数月第3火曜日【駐車場】180台

 

www.tatsunoyu1268.com

 


f:id:OSRcamper:20190418184245j:image

 

さあ。あとは令和に向けてただただ仕事を走り抜けるだけです。

 

皆様は今回のスーパーGWはいかがお過ごしですか?

 

お仕事ですか?

 

・・・それは残念です。でもなんとか合間を見つけてキャンプに行ってください。必ず残りのお仕事も頑張れると思います。

 

休みやけど何をしようか?

 

・・・いやそれはキャンプに行って下さい。

 

自分はキャンプでも仕事でもなくもう一つの趣味であるトラベラーに戻ります。

 

しばらくブログの更新も出来なくなり、そしてキャンプの事も考える余裕もなくってしまいますが、どこにいても皆さんのキャンプ記事をみてキャンプ熱を思い出し癒されようと思います。

 

それでは素敵なキャンプライフをお過ごしください。

 

 

 

 

 

『TARP BAG 35L』

どうも。スノーピークやチャムスのステッカーを貼っている車を運転中にみかけると、率先して道を譲ってあげたくなる今日この頃です。

 

今日は個人的に超オススメのギアを紹介させて頂きます。

f:id:OSRcamper:20190407111058j:image

 

皆さんこれ知ってます?これ本当にクソヤバイ便利なギアです!失礼しました…上品な言葉を忘れてしまうくらい便利なギアなのです!

 

<目次>

 

TARP BAG 35L

本当にオールマイティなギアで、ここまで役にたつと思わず、正直全く期待していませんでした。

f:id:OSRcamper:20190407112304j:image

 

大体使い方なんてわかるよ?

 

同じようなものもってるよ?

 

そうです。自分も最初はそんな気持ちでした。でもこれはまさに使ってみてわかる便利なやつやん!?

 

なのでうまく伝わるかわかりませんが、使用して良かったと思えた点をご紹介したいと思います。ただ基本は皆さんが思っている通りの使い方です笑。

 

TARP BAGとは

Hightide(ハイタイド)というメーカーから出ているオシャレなビニル製のバッグです。

f:id:OSRcamper:20190404225630j:image

サイズは16L 35L 70Lと3サイズあります。用途にもよりますが16Lだと少し物足りないなぁという感じ。70Lはかなり大きいので、取り回しのきく35Lがおススメです!

 

アウトドアのみで力を発揮すると思われがちですが、見た目もオシャレで自宅でも全然使えます。

f:id:OSRcamper:20190407105348j:image

そのままでも自立しますが、縁を折り込むとさらに安定します。

 

簡易のランドリーボックスでも良いですし、防水なのでお掃除の時に水を張ってつけ置き洗いなんかも使えると思います。

 

あと車の洗車用バケツとしても良いですよね。

 

洗濯物を入れてバルコニーまで持ち運ぶ袋としても使えるし、コインランドリーを利用される方はこれに洗濯物を入れてそのまま直行するのも良いアリです!

f:id:OSRcamper:20190407105317j:image

 

実は釣りをする人に物凄く人気の道具らしいんです。たしかに水を溜めれるという事は釣った魚を泳がせてあげる事もできますもんね。

f:id:OSRcamper:20190407105436j:image

 

あとはマリンスポーツでシュノーケルグッズを持ち運んだり、着替えをそのままドサッと入れて持っていくのも良さそう。

f:id:OSRcamper:20190407105444j:image

 

TARP BAGの良さ

やはりなんといっても防水素材であること。皆さんご存知のPVC素材です!知らない?…まぁ防水のしっかり素材が使われています!

f:id:OSRcamper:20190404222428j:image

 

次に収納力ではないでしょうか。収納するものにもよりますが35Lでもとんでもなく収納力があります。70Lは言うまでもないですね。

f:id:OSRcamper:20190407105823j:image

 

これはあるキャンプの帰り道に後部座席のタープバッグを撮影した写真です。

f:id:OSRcamper:20190404223805j:image

分かりにくいですが、キャンプで使った食器類と炭の残り。そして無料キャンプ場で処理出来なかった生ゴミの袋を自宅に運んでいます。

 

生ゴミと食器一緒にするなよ!というのはスルーして下さい…汗

 

あとは何よりもコンパクトに出来てオシャレ!なとこですね。

f:id:OSRcamper:20190407102019j:image

 

TARP BAG使ってみて

よく見ると生地にしっかりと厚みがあって、手で触ってわかる安心感があります。

f:id:OSRcamper:20190407110852j:image

 

とにかく防水なのでキャンプ中に使った食器類をガンガン放り込んで、シンクに洗い物を貯めるようなイメージで使ってます!

f:id:OSRcamper:20190404224215j:image

 

キャンプ中は出来るだけまとめて洗いたいので、使った食器を置いておくスペースがいりますよね?当然皆さんもバケツか何かを使用されていると思います。

 

しかしギアは中々ハードな物が多いので、生地がしっかりしていないとバケツが傷みやすい。しっかりとした素材はやはり安心。

 

しかも先ほども述べた通り抜群の収納力なので、食器やギアは自宅でちゃんと洗いたい我が家は、最終的にこのまま自宅に持って帰ります。

 

ちなみにこれは使いきれなかった薪を1束持ち帰る時の写真です。35Lでこの収納力!まだまだ余裕がありますよね!?

 

薪も重く固いですが、生地がしっかりしているからこそ安心して持ち帰る事が出来ました。

f:id:OSRcamper:20190404224603j:image

 

当然ですがキャンプ中はゴミ箱としても使えるので無駄がいっさいありません。自宅でも余裕で使えるサイズのゴミ箱になります。

f:id:OSRcamper:20190404225254j:image

 

そして何よりアクセントになってオシャレ!

ブラック、アイボリー、レッド、イエロー、オレンジ、ライトブルー、カーキ、ホワイト、ブラウンとわかる範囲で10種ありました。

f:id:OSRcamper:20190407110456j:image

 

ビビットなカラーからシンプルカラー、アースカラーもあり、何かは好みにハマるのではないでしょうか。

 

自分は何も考えないでイエローを買いました。まぁアクセントになって良いかな汗。

f:id:OSRcamper:20190404230152j:image

 

いやまだまだあります有能な点。それは何よりコンパクトに折りたたんで持ち運ぶ事が出来るので必要な時にシュッと。

f:id:OSRcamper:20190404230537j:image

 

必要な時ってのがポイントなんです。逆に言うと必要じゃなければたたんで車に積んでおけば良いだけなので。

 

TARP BAGの実際のサイズ感

折りたたんでみると大体A4サイズぐらいにはなります。分かりやすくスケッチブックを添えてみます。

f:id:OSRcamper:20190404220003j:image

 

カバンに入れる時はもう一つおります。ここまでくるとA4サイズより小さく出来ますね。
f:id:OSRcamper:20190404215834j:image

 

底面は補強されているのか色が変わっています。
f:id:OSRcamper:20190404215830j:image

 

スタンドアップしてみます。いやぁやはり大きいです。35L。
f:id:OSRcamper:20190404215843j:image

TARP BAGまとめ

いかがでしたか?アウトドアでも自宅でも使えるうえに物凄くオールマイティなアイテムで、さらにオシャレ感を演出する事が出来るのが嬉しいです。

 

防水素材により食材や飲料の保管としても使えるし、釣りアイテムとしても最適ではないでしょうか?

 

 


 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ハイタイド タープバッグ ラウンドS EZ019 オレンジ
価格:1944円(税込、送料別) (2019/4/4時点)

△休暇村 南淡路シーサイドオートキャンプ場(後編)

どうも。趣味を聞かれたらキャンプと答えるかアウトドアと答えるか迷いますが、本当はキャンパーと意味不明な回答をしたい気持ちをおさえる今日この頃です。

 

それでは休暇村南淡路シーサイドオートキャンプ場の続きです。

f:id:OSRcamper:20190324162618j:image

 

<目次>

 

キャンプ2日目スタート!

昨晩の豪雨にさらされたのが嘘みたいに気持ちの良い朝です。

 

雨風でキャンプが楽しくないと思えるほど折れてしまった心と時間を取り戻すかのように、日の出までにしっかり起きる事が出来ました。

 

昨晩はまたお隣さんのテントから、そして逆サイドのテントからも挟み撃ちでイビキという名のBGMを聴かされました。

 

ファミリー向けのキャンプ場は基本なんですかね笑。自分は繊細な方なので正直迷惑に感じる!と言いたいところですが、何故かキャンプは許せる。

 

というより外で寝る事にまだまだ違和感と不安があるので、逆にイビキのBGMが周りに誰かがいるんだという安心感を感じます!

 

日の出までに予定通りコーヒーを準備します!
f:id:OSRcamper:20190324123849j:image

 

前回もレビューしましたが、タフまるは朝から活躍してくれます。この朝の湯沸かしが苦痛で、タフまるの購入を決意したので嬉しいです。

 

タフまるはlogos薪ラックテーブルと同じブラックカラーでマッチします。アイアンレッグのテーブルなどブラックカラーには基本合いそうな感じです。

 

朝は寝ぼけ眼で外にいる事が中々飲み込めず、湯沸かしも力がいつも入りません。タフまるはワンタッチで点火出来て火力十分なので、心強いの一言です。
f:id:OSRcamper:20190324124224j:image

 

さぁ今日はどんな朝が出迎えてくれるのか。

ドキドキとキャンプの終わりが近づく事に寂しくなりますね。
f:id:OSRcamper:20190324134428j:image

 

キタァァ!!これがたまらんのですわ!キャンプの朝日。毎回感動。
f:id:OSRcamper:20190324123845j:image

 

モーニングタイム!

今日はいつものホットサンドを違う組み合わせでつくっていきます!

 

バナナチョコサンドにしましょう。f:id:OSRcamper:20190324124216j:image

 

ただ切って置くだけ。簡単すぎる。
f:id:OSRcamper:20190324124228j:image

 

サクッと完成しました。お味は…

 

あ…うま…甘い!!

 

これはチョコの甘さをさらにバナナが引き立てて、相乗効果で甘さが増すという。これは…

 

おススメ度★★☆☆☆ですかね。早々に切り上げてお待ちかねの温泉タイムにしたいです。
f:id:OSRcamper:20190324124151j:image

 

とその前に、お約束の休暇村南淡路のリニューアル工事の一部を探りたいと思います!

 

休暇村南淡路のリニューアルはどんな感じ?

やはりこの海沿いのサイトに一番に目がいきます。これはヤバイ。さらに海が近くなっている!!いいな〜。これは最高だな。
f:id:OSRcamper:20190324123840j:image

 

各サイトに炊事場がありますが、洗い物しながら海を一望出来ます!
f:id:OSRcamper:20190324124157j:image

 

ていうかもう、このサイトに泊まったらテントから釣り出来るやん!?自分は釣りはしませんが汗。これはヤバすぎる!!
f:id:OSRcamper:20190324124144j:image

 

海も淡路島だけあって超綺麗です。
f:id:OSRcamper:20190324123854j:image

 

広場にベンチもあって基本海を眺める事が出来ます!!他にもいくつか海前のサイトがありましたが、どれも絶対に泊まった方が良いと自信持っておススメ出来るレベルでした!
f:id:OSRcamper:20190324124233j:image

 

もっとご紹介したいのですが、いかんせんオープン前。これ以上は実際に訪問して実物をご確認下さい!そして宿泊レビュー是非お待ちしてます笑。

 

休暇村名物ランチビュッフェ

国民休暇村と言えば?皆さんもうお分りですよね?ご当地の食材を取り入れた地元ならではのメニューも豊富なビュッフェです!

 

このビュッフェがめちゃ美味しいんです!
f:id:OSRcamper:20190324124212j:image

【営業時間】

11:30~13:30

【料金】
■大 人  1,540円(税込)
■小学生  1,030円(税込)
■4才以上  720円(税込)

 

さてお腹も空いたのでダッシュでいきます!その通路で見かけたポスター。
f:id:OSRcamper:20190324124220j:image

 

そうそう。自分がキャンプにハマったきっかけになった休暇村手ぶらでキャンプ。懐かしい。

 

そして待ちに待ったビュッフェタイム!絶対とりすぎてしまう。とりすぎてしまわない日なんてない!なぜならそこにビュッフェがあるから!
f:id:OSRcamper:20190324123836j:image

 

海を見ながら食べ放題!最高!ここのすごいところは営業時間はあるものの、ビュッフェは営業時間内であれば時間制限がありません。

 

ゆったり食事出来るのが良い!
f:id:OSRcamper:20190324124202j:image

 

潮騒の湯

たらふく食べたてからの〜温泉。もう言うことありませんね!

f:id:OSRcamper:20190324134457j:image

【営業時間】

12:00~15:00

 

【温泉入浴料】 

大人 820円
4才以上 510円 

販売タオル       1枚 150円
レンタルバスタオル 1枚 210円

 

★ここでお得Point!!

実は会計の時に判明したのですが、キャンペーン中?か何かでビュッフェを食べると入浴料がなんと300円に!!

 

ヤッス!!?てことは温泉入るならビュッフェ食べた方が絶対的お得ですやん!?1人千円でビュッフェ食べ放題ってことですもんね!

 

ドラゴンクエスト30周年記念碑

せっかく淡路島に来たので(と言っても先週も淡路島に遊びに来ていたのだが…)ドラゴンクエストのモニュメントがあるらしく行ってきました。

 

そう淡路島洲本市はドラゴンクエストの生みの親である堀井雄二さんの故郷になります。

 

そこで地元PRの為にドラゴンクエスト記念碑の設置やイベントなど行われているそうです。

 

kankouawaji.com

 

 

google mapにドラゴンクエスト記念碑ってあるんですね〜笑

 

f:id:OSRcamper:20190324163426j:image

 

そして休暇村からしばらく車を走らせて現場に到着。歩いていくと…

 

公園のど真ん中に…発見!

 

カ…カッケェ〜!!!!

これは実物大ってことですよね!実際のサイズ感ですよね?堀井さん!!?

 

スライムって、まぁまぁデカイ!?
f:id:OSRcamper:20190324163430j:image

 

スライムは愛くるしいなぁ。いやぁ愛くるしい。この後勿論全て装備して写真撮りまくりました。

 

普通の公園で周りにたくさん人が歩いているので恥ずかしかった〜
f:id:OSRcamper:20190324163422j:image

 

「人生はロールプレイング」間違いない。この言葉素晴らしい!!
f:id:OSRcamper:20190324163417j:image

 

そしていつも通り唐突にキャンプは終わりを迎える。

 

最後までお読み頂き有難うございます。

 

いつも特別内容のない記事を、内容ある風に書いていて、大して起承転結もなく有益な情報もないのにいつも沢山の方々に読んでいただき感謝しています。

 

行きたいキャンプ場がどんどん制覇されていきます。いつかは行ってよかったキャンプ場ランキングなんてのも書いてみたいものです。

 

次回1泊2日の休みが取れる日が来たら、是非行きたいキャンプ場がまだあるのでレビューしたいと思います。

 

それまでは皆さんのキャンプの記事でキャンプ気分を味あわせて頂きます。

 

それではまた!次回!

 

 

△休暇村 南淡路シーサイドオートキャンプ場(前編)

 どうも。区画サイトで必ず聴こえる深夜のいびき声。これもキャンプの醍醐味と思えるようになった今日この頃です。

 

先日淡路島にある人気キャンプ場の休暇村南淡路シーサイドオートキャンプ場に行ってきましたー!

 

いやあ、今回久しぶりの雨キャンでかなりテンション下がってしまいましたが、なんとか楽しんでいきたいと思います!!!

f:id:OSRcamper:20190323225538j:image

 

 <目次>

 

休暇村南淡路シーサイドキャンプ場とは

営業期間:通年(平成28年10月より リニューアル工事開始)

チェックイン:13:00~17:00

チェックアウト:11:00

住所:南あわじ市福良丙870-1

電話:0799-52-0291

 

ご存知休暇村シリーズで淡路島の最南端に位置するキャンプ場になります。

f:id:OSRcamper:20190401000836j:image

そしてこのキャンプ場はなんと言っても目の前に海を一望できる区画サイトが人気です。

 

しかし2019/3月現在は一部リニューアル工事が行われていて、区画が制限されています。

 

【生まれかわる!リニューアル進行中!】

f:id:OSRcamper:20190331145240j:image

よって左側の11区画のみ利用出来るのですが、予約時にサイト指定は出来ず、当日の先着順となります。

 

12:30チェックインですが、皆さん早くから場所を確保するために受付を済ませて整理券をとります。当然海に面した区画(現在5つ)が人気ですぐになくなります。

 

大事なのでもう一度書きます。先着順で海の前のサイトは早い者勝ちになります。早い人は8:00から整理券を取りに行くそうです!!

 

キャンプ場に到着!!

まずは受付から。さすが淡路島というだけあって名産の淡路島玉ねぎがここでも手に入ります。

 

淡路島のお土産は玉ねぎスープが人気ですよ!
f:id:OSRcamper:20190323225404j:image

 

とにかく玉ねぎはかなり甘いです!生でも食べれますが玉ねぎステーキにするとより甘さが引き立ちます。
f:id:OSRcamper:20190323225444j:image

 

フルーツ玉ねぎは初めてみました。良いお値段しますね〜。美味しいのでしょうか!
f:id:OSRcamper:20190323225559j:image

 

残念ながら海沿いは激戦区で惜しくも確保出来ませんでしたが、ここは区画サイト。とりあえずは自分の場所はあるので安心。ここを本日の基地とする!!
f:id:OSRcamper:20190323225611j:image

 

食材調達!!

サクッと設営して近くのスーパーに買い出しに。キャンプ場のすぐ近くに福良マルシェというスーパーがあります。

 


f:id:OSRcamper:20190323225630j:image

 

地の物が揃う新鮮な市場でした。
f:id:OSRcamper:20190323225456j:image

 

やはり玉ねぎ笑。

f:id:OSRcamper:20190323225655j:image

 

ここで美味しそうな天ぷら屋さんを発見。
f:id:OSRcamper:20190323225501j:image

 

お腹も空いていたのでタコ天を買って食べました。美味でした!!
f:id:OSRcamper:20190323225607j:image
f:id:OSRcamper:20190323225413j:image

 

キャンプスタート!!

さてすぐに戻って設営の続きをやります!
f:id:OSRcamper:20190323225525j:image

 

お次はキャンプ場内を散策してみます。
f:id:OSRcamper:20190323225409j:image

 

しかし工事中なので見れるところが限られてる汗。これはリニューアル工事終わってからまた来たいと思いました。

f:id:OSRcamper:20190323225530j:image

 

サイトからすぐ目の前が海なので階段を降りてさらに海にアクセスできます。
f:id:OSRcamper:20190323225434j:image

 

やはり海が見えるキャンプ場は最高ですね。明日は朝日をコーヒー片手にここで迎える事になりそうです。
f:id:OSRcamper:20190323225520j:image

 

今回はタフまるデビューです!コーヒータイムにします!
f:id:OSRcamper:20190323225625j:image

 

今日は久しぶりにお座敷スタイルはやめてサーカスキャンプスタイルにしたのですが、個人的にはこっちの方がキャンプ感あって好きかな。
f:id:OSRcamper:20190323225547j:image

 

淡路島塩プリンなる珍デザートを発見したので即購入しました。またもや美味!!!

f:id:OSRcamper:20190323225438j:image

 

塩が甘さを引き立てるんですよねー。
f:id:OSRcamper:20190323225617j:image

 

キャンプの夕方は早い!あるあるですね。
f:id:OSRcamper:20190323225639j:image

 

夕食の準備にとりかかります

今日は何も考えてこなかったので、手抜きBBQにしようと思います!!楽しい〜

 

が!!!

 

この後突然雨が降り始めました!!雨も風も強くサーカスに引きこもるだけの時間…キツイ。

 

最近キャンプレベルが上がってきたと思ってましたが、こういう雨など予期せぬパターンは慣れてないので、もうどうして良いか分からない。

 

結構心折れました。なんかキャンプが正直楽しくない…。雨風に煽られてキャンプをするのは初めてかもしれない。海の前だからなのか…

f:id:OSRcamper:20190331200024j:image

 

凹んでてもしょうがないのでサーカス内で出来る料理をしようと思います。

 

福良マルシェの近くのスーパーで鯛の切り身が安かったのでホイル焼きです。
f:id:OSRcamper:20190323225554j:image

 

塩胡椒のみ。これは…旨い!!素材の旨味がしっかり出てました。少し楽しくなる。
f:id:OSRcamper:20190323225426j:image

 

と!!!

 

ここでなんと雨が止む!?小雨!?

 

慌てて適当に買った食材をキャンプテンスタッグの竹串に刺して焼きます。
f:id:OSRcamper:20190323225351j:image

 

BBQ用の竹串は長くて使いやすいです。骨つきチキンも炭火でじっくり焼いていただきます!

 

あーー旨い!!まぁまぁ楽しくなる。
f:id:OSRcamper:20190323225421j:image

 

これもやりたかったやつ〜炭火で缶詰!鯖の味噌煮。何気にこれが一番美味い…もう十分楽しくなる。
f:id:OSRcamper:20190323225356j:image

 

ん!何か気配を感じたぞ!

 

ジ…ジャッキー!?

隠れているとおもってるのか?近づいても全く動じない。目の前に顔を突き出しても無表情。

 

オブジェ?笑。でも目がめちゃ光ってる…。よくみると可愛い顔してるなぁ。もうキャンプがそれなりに楽しくなっている。

f:id:OSRcamper:20190331201236j:image

 

ジャッキーとの睨めっこに負け、鯖の味噌煮を譲ることになり食後の焚き火タイム。

 

もう何回目の焚き火になるのだろうか。
f:id:OSRcamper:20190323225515j:image

 

焚き火の着火が出来ずに落ち込んでいたのが数ヶ月前。今では魔法が使えるようになったのかというぐらいファイアが出せる。
f:id:OSRcamper:20190323225450j:image

 

焚き火を見ながら海側!ではなく!焚き火越しにサーカスをみながらぐいっと一杯やるのが至福の時。

 

夜は景色ではなく明かりの灯るサーカスが一番のつまみになる。
f:id:OSRcamper:20190323225505j:image

 

しっかりと今夜の月が海を照らしてくれる…

 

ムーンロードが綺麗。
f:id:OSRcamper:20190323225359j:image

 

サーカス寝床設営【横向き.ver】

今日はお座敷じゃないので、今から寝床の設営が必要。

 

今回はサーカスの背面でなく、入口に対して横向きに設営してみようと思う。新しい試みはいつもドキドキを与えてくれる。

 

まずは横のスペースを確保して
f:id:OSRcamper:20190323225621j:image 

 

グランドシートにハーフインナーマットをセットする。おお!こっちの方が広く感じるぞ。
f:id:OSRcamper:20190323225643j:image

 

中に入って座ってみる。なんか家感出る!!テレビを置きたくなる感じ!これ良い!先日紹介したウレタンマットを敷いてみよう。
f:id:OSRcamper:20190323225510j:image

 

大袈裟に言うと玄関から廊下のように直線的に通るから出入りがものすごくしやすい。
f:id:OSRcamper:20190323225417j:image

 

寝転んでみると開放的だ!!
f:id:OSRcamper:20190323225649j:image

 

靴を脱いだままでもサーカスはピラミッド型になっているので、入口オープンでギリギリまで行くと半分身体がテントから出る。

 

これも大袈裟に言うと室内からウッドデッキがあって少し外に出れる感じ!いや、それは言い過ぎました。室内掃き出し窓から濡れ縁に出る感じです。濡れ縁わかりますかね・・・

f:id:OSRcamper:20190323225634j:image

 

今回はこの寝床の設営を習得出来ただけでもかなり良いキャンプになった。

 

月がもたらすキャンプの夜の特別感に・・・

月を眺めながら雨風に凹まされた事を思い返し、これがキャンプの厳しさであり楽しさである事を改めて痛感する。

 

何故だろう。いつもキャンプの夜月はキャンパーをロマンチストに変貌させてくれる。

 

今なら小説でもなんでも書けそうな気分だ。

 

ところでこの人気のキャンプ場、リニューアル工事中って一体どんなふうに生まれ変わるんだ?

 

気になるよね〜

 

次回リニューアル工事中(ほぼ完成)外から勝手に調査編の後編へ続く…